ジャニーさんお別れ会、退所組でも招待状を送られたOBの”気になる資格”が判明

 ジャニーズ事務所社長で、先月9日に亡くなったジャニー喜多川さん(享年87)のお別れ会が、9月4日に東京ドームで開催される。

? 一部スポーツ紙によると、同事務所を退社した複数のOBにお別れの会の招待状が届いているようだ。招待状が届いたのは先週末から今週初めにかけて。事務所を退社したタレントの中でも、レコードかCDでデビューした人物で、連絡先が分かるOBに送付したという。

? 各スポーツ紙によると、元SMAPの稲垣吾郎が20日、都内で行われた案内人を務める、「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」の発表会見に出席。

 お別れ会の出席について聞かれると、同日は主演舞台の公演中とあって、「ちょうど舞台が昼、夜の2回公演をやっている最中なので、行きたい気持ちもあるんですけど、心の中で思って……」と欠席の意向を表明。

 稲垣とともに「新しい地図」としてともに活動する、元SMAPの草なぎ剛と香取慎吾も、当日は別の仕事があるため欠席するという。

「関係者の間で注目された元SMAPの再集結が実現しなかった。稲垣は招待状が届いたかどうかについては言及しなかったが、3人と3人と率いる元SMAPチーフマネジャーの飯島三智氏と、ジャニーズのメリー喜多川副社長の確執はかなり深く、招待状を送ったとしたら、3人のスケジュールを確認したうえで、出席できないことを承知のうえで送り付けたのでは」(芸能記者)

 そして、気になるのが招待状を送付されたOBの”資格”だが、レコードかCDデビューしていても、あえて除外されたOBもいるようなのだ。

「ジャニーさんの死後、珍しくジャニーズ側が各グループの素材使用をあっさりOKした。とはいえ、条件があり、『逮捕された人の映像は使わないでほしい』というもの。なので、赤坂晃が逮捕された光GENJIや成田昭次が逮捕された男闘呼組の素材探しはひと苦労でした。元メンバー2人が逮捕されたKAT-TUNは、現メンバー3人のみの映像を使えばいいから問題なかった。そんな経緯もあり、逮捕されたことのある元所属タレントは呼ばれないでしょうね」(ワイドショー関係者)

 フルメンバーがそろわないグループが何組かありそうだ。

関連記事(外部サイト)