井上あさひアナ、女子力アップでNHK内外から熱視線「複数メディアが私生活を徹底マーク」

井上あさひアナ、女子力アップでNHK内外から熱視線「複数メディアが私生活を徹底マーク」

NHKアナウンス室より

 芸能人をはじめ、公の場に姿をさらす職業の女性は見られるほどに美しくなるというが、その視点で言えば、NHKの局員の中で年々人気が上昇しているのが、井上あさひアナウンサーだという。

 井上アナといえば、2011年から約4年間、同局の夜の看板番組の「ニュースウオッチ9」のメインキャスターに抜擢されて、知的で清楚な美貌が注目されてブレーク。

 その後、京都放送局に異動するも、再び東京に戻り、「NHKニュース7」の土日祝キャスターなどを務め、今年4月から新ニュース番組「ニュースきょう一日」のメインキャスターを担当している。

「『ニュースきょう一日』は午後11時20分からと夜遅めの15分番組ですが、実はその日にあったニュースを短い時間にコンパクトにまとめてわかりやすく伝える重要な位置付け。テレビ離れが叫ばれる中、ネット世代をも意識した内容で局内では期待も大きい番組です。井上アナの起用も、そうした背景があるのでしょう」(NHKのベテラン局員)

 そんな井上アナも今年で38歳になったが、いまだにNHK内の男性局員からは垂涎の的となっているという。

「井上アナは岡山出身で、大学も国立のお茶の水女子大学。その大学時代は和楽器の箏曲(そうきょく)部に所属しつつ教員免許を取得するなど、いわゆる民放にいるようなミスコン出身のチャラチャラ系の女子アナとは完全に異なっている。真面目な学生生活を送っていたようで、NHKに入局した当初も正直、地味な印象でしたね」とは前出のベテラン局員。

 実際、NHK入局後も鳥取支局、広島支局と地方の系列局に赴任することが多かったわけだが、「ニュースウオッチ9」のキャスターに抜擢されたことで“未完の大器”が見事に開花。視聴者の反響を受けて、週刊誌や実話誌でもその存在がフューチャーされるわけだが……。

「もともと、人当たりもソフトで周囲に対して気遣いもできるタイプですが、さすがに『ニュースウオッチ9』のキャスター当時は、いきなり大役を任されたプレッシャーもあり、仕事一筋で余裕がなさそうに見えました。でも、京都支局を挟み、再び東京配属となった最近は多少気持ち的に余裕もできたようです。今回東京に戻ってからつくようになったスタイリストからオシャレやメイク術などを学び、自身のメイク術もアップ。女子力も高まって、局内では『井上アナは日に日にキレイになってるんじゃないか』なんて声が囁かれています」(前出のベテラン局員)

 もっとも、ますますキレイになったことで意外な弊害も。

「NHKは元来、社内恋愛が盛んなんですが、井上アナはいまだ独身のうえ、気さくな性格ということで、男性局員からの食事や飲みの誘いも多い。本人もキレイになって自信がついたのか、まんざらでもない様子で、そうした交流を楽しんでいるようです。ただ最近は、局内での話が外部にも漏れていて、複数のメディアが彼女のプライベートを徹底マークしているとか。ヘンな“虫”がつかなければいいんですけどね」(前出のベテラン局員)

 美貌を増し、遅き青春を謳歌している感もある井上アナだが、くれぐれもスキャンダルには用心してほしいものである。

関連記事(外部サイト)