ジャニーズJr.が滝沢体制でベテラン重視にシフト? 寵愛を受けていた10代Jr.は干され状態へ

 プライベート写真が流出したことを受けて、年内活動休止となったジャニーズJr.の5人組「HiHi Jets」の橋本涼(18)と作間龍斗(16)。高校生である作間は学業を優先した上で、2人は今後、ともに社会貢献活動なども行うという。

「橋本は女性と寝ている写真、作間は寝顔の写真が流出しました。いずれも、同じファンの女性が撮影したもので、ネット上にアップしたのは別のファンとのことです」(芸能記者)

 HiHi Jetsといえば、同じくジャニーズJr.内ユニット「美 少年」とともに、生前のジャニー喜多川氏が強く愛情を注いでいたグループだ。

「来年の同時メジャーデビューが決まっているジャニーズJr.のSnow ManとSixTONESは、20代のメンバーが中心のグループですが、HiHi Jetsと美 少年は全員が10代で若いグループ。ジャニーさんは比較的若いグループを推す傾向になったので、HiHi Jetsと美 少年の方が先にデビューするのではないかとも言われるくらいに期待されていました。でも、今回のような不祥事があると、デビューも遠のくでしょうね」(レコード会社関係者)

 10代後半の男子といえば、遊びたい盛り。実際、この年代のジャニーズJr.が女性関係で問題を起こすケースは多い。

「ジャニーさんは、メンバーの行動に対しては少々甘い部分もあり、多少のやんちゃが許されていたのは事実です。しかし、今年に入って滝沢秀明がJr.の育成・プロデュースを担当するようになって、状況が変わってきた。つまり、やんちゃをしてしまうリスクが高い10代のグループよりも、プロ意識が芽生えている20代のグループの方を重視するようになってきたんです。だからこそ、HiHi Jetsと美 少年ではなく、Snow ManとSixTONESがメジャーデビューを勝ち取ったのでしょう」(同)

 そして、今年7月にジャニー氏が死去。完全に滝沢体制へとシフトすることとなった。

 「ジャニーさん体制の場合、入所して間もないJr.メンバーが大抜擢されてメジャーデビューするということもあったんですが、滝沢体制ではおそらくベテランから順にデビューしていく方向性になるでしょう。せっかく抜擢しても、遊びまくって不祥事を起こしてしまっては、事務所としてもたまったものではないですからね。

 最近は、週刊誌だけでなく、ファンがネットに写真を流出させることも珍しくないし、回避すべきリスクが多すぎる。マジメなメンバーが報われるようなジャニーズJr.になっていくと思います。それこそ、これまでジャニーさんの寵愛を受けていた十代の若いJr.たちは、事務所内で干されてしまう可能性もあるのでは」(同)

 ジャニー氏の死によって、大きな変革を迎えようとしているジャニーズ事務所。若くてフレッシュな男性アイドルを輩出するという機能は薄れていくかもしれない。

関連記事(外部サイト)