元「成宮寛貴」の平宮博重さんが再デビューの第一歩!? 『相棒』へのゲスト出演が現実味

 “成宮寛貴”の名前で俳優として活動していた平宮博重さんが自身の37歳の誕生日となる今月14日、公式サイトを開設したことを発表した。

 平宮さんは、16年12月に一部写真週刊誌が友人男性の証言として違法薬物を使用した疑惑などを報じ、当人および当時の所属事務所も疑惑を否定するも、「これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと自分にはもう耐えられそうにありません」「絶対知られたくないセクシャリティの部分もクローズアップされてしまった」などとして芸能界引退を表明した。

 その後は海外などで生活をしていたが、このたび自身のインスタグラムのストーリーズに動画をアップし、「成宮寛貴という名前とお別れしてからだいぶ時間がたちました。それはとてもとても長かったです。いろんな気持ちの変化があったり、周りも目まぐるしく変わっていったし」。

 さらに、「その中で、自分らしさ、自分の信念というか、そういうものを曲げなければいけない瞬間がたくさん訪れて、でも、今も男らしさというか人間らしさというか自分らしさは捨てずに曲げずに今もここにあります」、「僕が本当に幸せだと感じたのは、僕の周りの仲間が変わらずそばに居てくれていること、そしてこうやって見てくださっているみなさんが僕のそばに居てくれていることです」などとし、「その宝物を胸に、新しくもう1度、1から歩き始める準備ができました。僕は表現することがやっぱり好きなので、僕のウェブサイトを作り、そこで表現することにしました」と明かした。

 こうした動きを受けて、民放テレビ局の情報番組スタッフはこう語る。

「“成宮”さんに関しては、引退発表後もその俳優としての実力や実績、人柄の良さなどを評価し、当時所属していた事務所とは別の大手芸能事務所グループが関心を示してました。実際、アパレル業界にも強いパイプを持つそのグループのバックアップのもと、自身がモデルとなりファッション関連のプロデュースなどを行うんじゃないかと噂されていたのですが……。騒動から約3年間という時間が経ち、平成から令和に時代も変わったということで、新たな動きが出て来たのかもしれませんね」

 そうした中、業界内で注目を集めているのが、平宮さんがかつてレギュラー出演していたテレビ朝日系人気ドラマ「相棒」の存在という。

「テレ朝サイドは、平宮さんの芸能界引退後もその登場シーンがある『相棒』の過去作品を再放送という形で放送し続けてきましたからね。仮に芸能界復帰となれば、当然『相棒』は格好の舞台となるでしょう。同局は引退後の平宮さんをバックアップしようとした大手芸能事務所グループとの良好な関係は広く知られていますし。『相棒』へのサプライズでのゲスト出演などに業界内でも注目が集まっています」(同情報番組スタッフ)

 劇中では、特命係を去るとともに警視庁を懲戒免職となった甲斐享だが、果たして復職はなるか!?

関連記事(外部サイト)