馬場ふみか、「an・an」下乳だけでは終わらせない? あの“脱がせ屋”がロックオン状態に!

馬場ふみか、「an・an」下乳だけでは終わらせない? あの“脱がせ屋”がロックオン状態に!

馬場ふみか

 話題沸騰となったことで“脱がせ屋”からもロックオン?

 モデルで女優の馬場ふみかが、9月11日発売の女性誌「an・an」(マガジンハウス)の表紙と巻頭グラビアに登場。表紙では大胆に胸下で切ったTシャツを着てバストの下乳部分を露出させ、話題を呼んでいる。

「同誌の美乳特集には、これまで佐々木希や田中みな実らが登場していますが、今年はモデルとグラビア両方で活動する『モグラ女子』の馬場が選ばれました。例年以上にエロさ全開の表紙はレジに持っていくのが恥ずかしいと、思わず裏を向けて購入した人も多かったようです」(出版関係者)

 そんな馬場は、このところ艶演技にも開眼中。5月に配信開始したFOD(フジテレビオンデマンド)のドラマ『百合だのかんだの』では、女性同士のキスや下着を脱がされるシーンなど、体を張った演技を披露。放送中のドラマ『名もなき復讐者 ZEGEN』(関西テレビ)では中国人マッサージ嬢を演じ、客に襲われたシーンで推定Fカップのバストを揉みしだかれるなど、過激なシーンもいとわなくなっている。

 そんな馬場の女優魂は、あの映画監督の目にも止まっていたようだ。

「園子音監督です。馬場とは昨年4月に公開された映画『クソ野郎と美しき世界』で一緒に仕事をしており、彼女を大絶賛していました。園監督は昨年夏に心筋梗塞で倒れましたが、この夏に無事復帰。10月11日にはNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』の配信も決まっています。過去に吉高由里子、満島ひかり、水野美紀、清野菜名らを脱がせてきた園監督ですが、馬場を脱がせて本格女優にさせる気マンマンだとか。最近はグラドル出身女優の柳ゆり菜や今野杏南も脱いでいますし、女優としてステップアップするためであれば、馬場もヌードを拒まないように思います」(映画ライター)

「an・an」では隠されていた“頂上部分”が開示される日を待ちたい。

関連記事(外部サイト)