嵐・二宮和也、伊藤綾子との”3億円マンション同棲”にファンが「金返せ」大合唱!

 ファンの阿鼻叫喚は耳に届いているだろうか。

 9月17日発売の「女性自身」(光文社)が、嵐・二宮和也と元フリーアナウンサー・伊藤綾子の“結婚秒読み生活”を報じた。

「記事によれば、二宮は高級住宅街にあるマンションを約3億円で購入し、伊藤とともに移り住んだといいます。親ジャニーズ誌として知られる『女性自身』が報じたのは、嵐が活動休止に入る2021年に、伊藤と結婚するのを事務所も容認しているということ。マンション購入をツアー終了まで待てなかったのは、増税前を意識しての決断だったと思われます。芸能人はローンを組みにくいとされているため、二宮もキャッシュで購入したのかもしれない。そう考えれば堅実ですね」(芸能ライター)

 しかし、これまで伊藤はたびたび二宮との交際を匂わせていたため、二宮ファンからの嫌われぶりは半端ない。

 しかも今回、同誌に掲載された該当マンションから出てくる伊藤がかぶっていたキャップが二宮とお揃いのものだったことで、ネット上は大荒れ。「その3億円のマンションのうち1,500万円くらいは私の金だわ」「マジで担やめる。お金返してくれ」「こうやってファンが貢いだ金が使われるのね」「私の金が綾子の高級エステに消えるとか我慢ならない」と、その怨念たるやすさまじいばかりだ。

「他の嵐メンバーも、おそらくは交際している女性がいることは、ファンもわかっている。しかし、4人は活動休止するまでは隠し通そうとしているように見えるのに対し、二宮はもはや堂々と開き直っている。そのことに対して、『なんでお前はできないの!』とイライラさせられているようです」(女性誌ライター)

 二宮も嵐として2020年いっぱいまで全国ツアーを回り、出来る限り多くのファンに感謝の思いを伝えようとしているだろうが、果たして、それまでファンはついてきてくれるだろうか。

関連記事(外部サイト)