橋本環奈、”激太り”体型隠しの熟女コーデ姿に「カンナデラックス!」の声

橋本環奈、”激太り”体型隠しの熟女コーデ姿に「カンナデラックス!」の声

ディスカバリー・ネクスト公式サイトより

 この私服姿には、やはり物申したくなった人たちが多かったようだ。

 9月12日発売の「女性セブン」(小学館)が、橋本環奈のプライベートをスクープ。その際の服装が話題を呼んでいる。

 橋本が激撮されたのは、公開中の映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の舞台あいさつを終え、その足で高級焼き肉店へと向かう姿。

「橋本のコーディネートは、ゆったりとした黒いTシャツワンピースに黒いサンダル。寝間着と言われても信じてしまいそうなラフな格好です。いわゆる“デブ隠し”の定番服で、体のラインを見られたくない中年女性に好まれがちなため、20歳の橋本が着ると若々しさをまったく感じない。お腹いっぱい焼き肉を食べるにはいいかもしれませんが、彼女も体形を気にしているからこそこの服を選んでいたのでしょう」(女性誌ライター)

 この姿はファンからも残念がられており、ネット上では「カンナデラックス」「小向美奈子か佐藤仁美ルートまっしぐら」「マタニティ?」「プロ失格では?」と散々な言われようだ。

 人気と共にアンチも増えてきた橋本だが、本人はまったくネットの声は気にしていないようだ。

「橋本は今年8月に出演した『アナザースカイ』(日本テレビ系)にした際には、体型がドスコイすぎて、衣装が全然似合っていないと視聴者から指摘されていました。とりわけ、黒いベストとカーキ×チェック柄のスカートのレイヤードコーデは、前日の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で指原莉乃も来ていたのですが、同じ衣装でもこんなに似合い方が違うのかと思ったものです」(テレビ誌ライター)

「2杯までは休肝日」という酒豪ぶりもクローズアップされている橋本。「ポスト佐藤仁美」のポジションを掴みそうだが、いざとなればライザップに行けばいいと考えていたりして?

関連記事(外部サイト)