剛力彩芽はいずれ飽きたらポイ捨て? 前澤氏が「狙っていた女優リスト」の生々しい実名

剛力彩芽はいずれ飽きたらポイ捨て? 前澤氏が「狙っていた女優リスト」の生々しい実名

剛力彩芽

 前澤友作氏がZOZO社長を退任したことで、交際中の剛力彩芽との今後の関係性が注目を浴びている。そんな剛力は現在、テレビ界から敬遠されているという。

「前澤氏の色が付きすぎたことで、CMスポンサーが離れ、ドラマのキャスティングにも名前が挙がらなくなっています。その責任を感じてか、前澤氏は『(剛力と)一生かけて付き合う』と言って保証金代わりに億ションをプレゼントしたとの説も流れている。それほどの思いがあるのなら、結婚してもよさそうだが、前澤氏の座右の銘は『一夫多妻』。”結婚という形に縛られずに、いつも自分の気持ちにありのままに、仕事や恋愛に打ち込めるほうがお互いに幸せ”という持論から、2人がゴールインする可能性は低いと見られています」(芸能記者)

 そんな前澤氏には実は結婚歴があり、2人の女性との間に3人の子どもがいることも明らかになっている。

「過去、前澤氏といえば紗栄子との交際が話題となったが、当時、前妻や事実婚女性らは前澤氏に結婚されると自分の子どもたちの相続財産が減ってしまうため、結婚を許さなかったと一部で報じられている。もし、剛力がこのまま交際を続けるなら、同じ事務所の先輩である後藤久美子のように、未婚状態のまま子どもをもうける道を選ぶしかないでしょう」(前出・芸能記者)

 そんな剛力が、目下気にしているのは、現在発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が報じた前澤氏の「狙っていた芸能人一覧」かもしれない。

「記事によれば、前澤氏はCMに出演した大島優子や、雑誌連載で知り合った広瀬アリスも狙っていたものの、どちらにもフラれてしまったとのこと。『一夫多妻主義』の前澤氏は今後も女優ハンティングを続ける可能性もあり、剛力も飽きられればポイ捨てされる可能性がありそうです」(週刊誌記者)

 剛力を待つ未来は、買ってもらった億ションでの独り身生活かも?

関連記事(外部サイト)