松岡茉優が告白した「嫌いな先輩女優」吉田羊、観月ありさ、真木よう子の中で怪しいのは誰?

松岡茉優が告白した「嫌いな先輩女優」吉田羊、観月ありさ、真木よう子の中で怪しいのは誰?

松岡茉優

 世間の頭に真っ先に思い浮かんだのとは別の人?

 女優の松岡茉優が9月21日放送の『おかべろ』(関西テレビ)にゲスト出演。過去に共演した“嫌いな女優”について語る一幕があった。

「番組MCの岡村隆史から、嫌いな女優や言われて困ったことなどの話題を振られた松岡は、中打ち(中盤の打ち上げ)で先輩女優から言われた嫌味を告白。『この役どういうふうにとらえてる?』『何か思ってたのと違うよね』『もっとやってくれる人だと思ってたから、ちょっと残念というか』などと言われたといいます。しかし、松岡は『私はその人のこと尊敬してなかったから、(言うことは)聞かなかった。あなたに言われることはない』と受け流したと明かし、岡村を驚かせていました」(テレビ誌ライター)

 この松岡の発言を受け、ネット上ではすぐにこの「先輩女優」についての予想祭りが始まった。その結果、浮上したのが……。

「2015年のドラマ『コウノドリ』(系)で共演した吉田羊の名前が多く書きこまれていますね。しかし2人はその後、トヨタホームのCMで母娘役を演じ、ドラマ以降もメールをし合う仲であると明かしていましたから、その可能性は低いでしょう」(前出・ライター)

 そこで浮上するのが、まったく別のベテラン女優2人の名前だ。スポーツ紙記者がその根拠を明かす。

「松岡が出した”中打ち”とのヒントから、ドラマである可能性がひじょうに高い。また、『もっとやってくれる』という発言からは、松岡が世間的に評判になって間もなくの時期とも受け取れます。松岡が大きな注目を浴びたのは、2013年のNHK朝ドラ『あまちゃん』と、18年の映画『万引き家族』のとき。しかし、『万引き家族』以降は連ドラには出ていないので、『斉藤さん2』(13年・日本テレビ系)の観月ありさ、『問題のあるレストラン』(15年・フジテレビ系)の真木よう子が当てはまります。特に『問題のあるレストラン』では、過酷な役作りで真木も松岡も激やせしたことが当時話題になっています」

 吉田羊に観月ありさ、真木よう子……。松岡が嫌う先輩女優はこの中にいるのだろうか?

関連記事(外部サイト)