伊藤健太郎の大ブレイクにやっかみ噴出!?  「大手事務所のリーク」で熱愛スキャンダルの危機も

伊藤健太郎の大ブレイクにやっかみ噴出!?  「大手事務所のリーク」で熱愛スキャンダルの危機も

aoao公式サイトより

 9月27日に公開された映画『惡の華』のプロモーションで、多くのバラエティ番組に出演した俳優・伊藤健太郎。昨年放送されたドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)にて、とんがり頭の伊藤真司を好演したことで一気に知名度が上昇、若手再注目俳優に躍り出ている。

「少女漫画に出てくるような若手イケメン俳優が多いなか、伊藤健太郎は朴訥(ぼくとつ)な雰囲気とミステリアスさを持ち合わせる珍しいタイプ。不良少年や悶々とした中学生など、クセのある役でもうまく演じることができるので、今後もオファーは増え続けると思います」(ドラマ関係者)

 そんな伊藤だが、最近プライベートが派手になってきているとのウワサも聞こえてくる。

「とにかくモテまくっているらしく、少々調子に乗り気味だとか。まあ、今22歳で完全に遊び盛りなので、多少は仕方ないことではありますが、週刊誌に狙われるのも時間の問題では?」(芸能記者)

 伊藤が所属するのはaoaoという芸能事務所。伊藤のほかには宮地真緒らが所属しているが、決して大きな事務所ではない。

「いわゆる大手芸能事務所の所属ではないので、仮にスキャンダルなんかが出た時に弱い。大手であれば、各メディアに掛け合って、後追い報道をセーブしてもらうなんていうこともありますが、伊藤の場合は芸能マスコミ全体のターゲットになってしまう可能性も高い。仮に大手事務所所属の女優と熱愛が発覚しようものなら、相手側の事務所の働きかけで、一発で干されてしまうかもしれません」(同)

 さらに、あまり目立ちすぎると、ライバル関係にある若手俳優が所属する大手事務所からの圧力も考えられるようだ。

「各大手事務所が20代前半の若手イケメン俳優を抱えていて、それぞれしのぎを削っています。当然ライバルは少ないほうがいいわけで、足の引っ張り合いもある。そういった中で、事務所の力関係では弱い立場にある伊藤は、ターゲットになりやすい。大手事務所が伊藤健太郎のスキャンダル情報をどこかにリークするなんていう展開もあるでしょう」(同)

 売れっ子になったらなったで、やっかみの対象となってしまうのが芸能界の常。一気にブレイクするよりも、適度にじんわり売れていったほうが気が楽か。

関連記事(外部サイト)