3年ぶり生放送『27時間テレビ』が示唆する「村上信五の猛プッシュと中居正広の落日」

3年ぶり生放送『27時間テレビ』が示唆する「村上信五の猛プッシュと中居正広の落日」

フジテレビ『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』ポスタービジュアル

 フジテレビで放送される「27時間テレビ」が、今年は『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』として、お笑いタレントのビートたけしが総合司会、ジャニーズ事務所の人気グループ・関ジャニ∞の村上信五がキャプテンを務め、11月2日、3日に放送されることが発表された。

 今年は3年ぶりに“生放送”中心の形式で放送され、来年に東京五輪を控えていることもあり、2人がスポーツをさまざまな角度から掘り下げていくというが、それ以上に世間の話題となっているのが、総合司会のたけしとともに3年連続でキャプテンに抜擢された村上の存在だろう。

「村上さんといえば、近年は同番組や日本テレビの『月曜から夜ふかし』など、MCとして活躍。今夏にはフジの東京五輪キャスター就任が発表されたばかりですし、今回の『27時間テレビ』MCも、当然既定路線でしょう」(スポーツ紙のテレビ担当記者)

 ジャニーズ事務所がフジテレビとタッグを組み、村上のMCの猛プッシュするのは今に始まったことはとではなく、ここ数年の流れなわけだが、そうした中で気になるのは、最近その活躍に陰りが見えるかつての“ジャニーズのMC王”こと、中居正広の存在だ。

「中居さんはつい最近、有力視されていたTBSの五輪キャスターに“落選”したばかりですし、近年は冠番組の打ち切りやCM出演の減少が続いていますからね。それに、『27時間テレビ』に関しては過去の貢献度も高く、ましてスポーツが題材となれば、村上さんよりも大の野球好きで知られる中居さんがキャプテンを務めた方が視聴者もしっくり来ると思うんですけどね」(同記者)

 実際、業界内からもこうした声も。

「傍から見ても、近年の事務所サイドによる村上さんの猛プッシュは“ポスト中居”を意識しているとしか思えませんし、ここ数年のフジの『27時間テレビ』の人選がまさに象徴的ですが、業界内の見方もしかりです。正直、村上さんが活躍を見せればみせるほど、中居さんの今後の動向が気になりますよね」(別の芸能事務所のマネジャー)

 SMAP解散以来、いまだに噂がくすぶり続けている中居の事務所独立だが、果たして……。

関連記事(外部サイト)