Hey!Say!JUMPが台湾公演を成功させるも、空港到着時の”ブランド私物”にファン騒然

 ジャニーズグループHey!Say!JUMPが10月5〜6日、台湾で7年ぶりとなるコンサートを行った。今回はKinKi Kids・堂本光一が演出のサポートに加わり、2日間で計2万2,000人を動員する大盛況となったようだ。

 また、ファンが盛り上がったのはステージだけではなかったようだ。スポーツ紙記者が言う。

「メンバーが台湾に到着したのは3日夜。実は現地のイベント会社がFacebookでメンバーが乗っている飛行機の詳しい便名や時間帯まで記していたため、ファンが殺到するのではないかと懸念されていました。日本ではファンマナーの悪さがたびたび問題となっているため、ありえない対応ですが、当日夜の台湾ニュースと翌日のニュースや新聞が台湾ファンの興奮度を伝えやすくするために、あえて仕掛けたのでしょう」

 当然、空港にはファンが殺到。撮影されたメンバーの写真がまたたくまに日本国内にも拡散することになったが、そのときのメンバーの私物に驚いた人が多かったという。

「私服で到着したメンバーで注目されたのはリュックサック率の高さ。8人中6人がリュックを背負っていたのですが、写真からリュックのブランドや価格がすぐに調べ上げられました。その結果、山田涼介の19万2,500円のGUCCIを筆頭に、ブランドものが興味なさそうな知念侑季や伊野尾慧、さらには中島裕翔もSaint Laurentで10万超え。有岡大貴も16万越えのChristian Louboutin、八乙女ヒカルは6万500円のPaul Smithだったことが判明。ファンが調べた結果、総額はなんと89万円だったそうです」(女性誌ライター)

 ハイブランドをさらりと身に着けて現れるあたり、さすがは人気アイドル。空港にいたファンはたっぷり彼らのオーラを堪能できたことだろう。

関連記事(外部サイト)