木下優樹菜、道端アンジェリカ、TKO木下……素行不良タレントのボロが出た! 週末芸能ニュース雑話

木下優樹菜、道端アンジェリカ、TKO木下……素行不良タレントのボロが出た! 週末芸能ニュース雑話

木下優樹菜

木下優樹菜、ついにやらかす

デスクH タレントの木下優樹菜が、ヤバイことになってるね。

記者T 姉の働くタピオカドリンク店の50代女性オーナーに対し、インスタグラム上のDMで恫喝メッセージを送ったことがバレ、批判の的になっています。木下は「姉が夢だったタピオカ店をオープンした」とSNSで喧伝、夫のフジモンと一緒にオープン祝いの花輪を送るなどしていましたが、実際は一従業員にすぎず、木下のファンが詰めかけたり、木下の姉と間違われることに店長が困惑。次第に関係が悪化し、姉は退職することになったのですが、これに木下が逆ギレ。「ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか?」「事務所総出でやりますね」などと恫喝したようです(参照記事1)。

デスク こわ〜! 完全にチンピラじゃん!!

記者 木下は姉への給料未払いも訴えていましたが、実際は姉が取りに行かなかっただけのようですし、姉の言い分をうのみにして、このような軽率な行動を取ってしまったのでしょう。恫喝に加え、「色々頭悪すぎなw」「覚悟決めて認めなちゃい(ハート)おばたん(ハート)」など、相手を見下したような物言いに、木下の本性が表れてますね。トラブルが明るみになったことで、木下とフジモンが共演していたP&GのCMは公式サイトから削除。また、藤本が出演予定だった『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』(AbemaTV)も放送中止になるなど、各方面に影響が出ています。

デスク ママタレとして確固たる地位を築いている木下だけど、SNSではちょいちょい、やらかしていたからね。違法行為をアップしたり、アンチコメントにマジギレしたり……。だから、ついにやっちまったか、というのが正直なところ。今後は主婦向け番組では使いづらい、ママタレとして終わったなんて話も出てるけど、木下はマイルドヤンキー層から絶大な支持を受けているから、なんだかんだ今後も安泰じゃないかな。

記者 みんながみんな、小倉優子みたいな完璧なママを見たいわけじゃないですからね。平日毎日作っているという旦那のための豪勢な手作り弁当を見せつけられると、うんざりするママもいるみたいですよ。“フルで仕事して、育児して、こんなもん毎日作れるか!!”って。木下とか辻ちゃんくらいが、ちょうどいいというか。

デスク 加工肉弁当バンザイ!

記者 タレント生命の危機といえば、道端アンジェリカも相当ヤバそうです。知人男性から35万円を脅し取ったとして夫が逮捕された事件で、アンジェリカの美人局疑惑が浮上しているんです(参照記事2)。

デスク そもそも、夫が経営する会員制バーの個室で、道端と被害男性が身体を密着させながら飲酒していたことが事件の発端。道端は「夫に対する後ろめたさや夫の怒りに対する恐怖などから、発言の現場に居合わせた際、何もできませんでした」と釈明コメントを出したけど、密着レベルで職場まで乗り込んで「家族をめちゃくちゃにしてやる」「嘘をついたら鉛筆で目を刺す」なんて脅すはずがない。一線を越えていたはず、と見るマスコミ関係者は多いし、被害男性と道端のハメ撮り動画の存在も、にわかにささやかれている。でも、35万円って中途半端すぎない? 一応、芸能人だよ?

記者 最初に35万円払わせて、その後もずるずる恐喝を続けるつもりだったのではないかとみられています。普通の恐喝事件だったら警視庁捜査一課が動くところですが、この事件は組織犯罪対策2課が動いている。組対2課は、背後にコリアンマフィアがいるとみているようですね。

デスク コ、コリアンマフィア!? 道端三姉妹って、”なんとなくセレブっぽい”というイメージで売ってきたけど、本当にセレブなのは次女のジェシカだけで、末っ子はマフィアの嫁だったなんて……ギャップありすぎ! これだから芸能界は怖いよ!!

記者 裏の顔といえば、後輩芸人に対するパワハラが取り沙汰されているTKO木下隆行。オジンオズボーンの篠宮暁に舞台上でイジられたことに腹を立て、ペットボトルを投げつけてケガをさせたり、安田大サーカスのクロちゃんを土下座させ、その頭を踏みつけたともいわれています(参照記事3)。

デスク そもそも篠宮への暴行は「よゐこ・濱口優の結婚パーティーの会費を木下が横領した」と暴露されたことが原因らしいね。バラエティ番組などでは相方の木本(武宏)がパワハラキャラだったけど、実際はすごく優しくて、時には若手に代わって会社と交渉してくれたりするなど慕われているらしいよ。

記者 芸人の間では、木下の表と裏の顔の差が激しいことは知られた話のようですが、“仲良し芸人”ブームが続くこのご時世、パワハラ芸人に居場所はない。今後の活動に支障が出ることは、間違いないでしょう。

関連記事(外部サイト)