木下優樹菜のタレント生命危機に、あの“元カリスマRQ”が内心ニンマリのワケ

木下優樹菜のタレント生命危機に、あの“元カリスマRQ”が内心ニンマリのワケ

木下優樹菜

 “略奪”のチャンス到来?

 姉が働いていたタピオカ店の経営者に恫喝ダイレクトメッセージを送っていたことがバレて、もっか大炎上中の木下優樹菜。

 騒動後、夫のFUJIWARA・藤本敏史と出演していた洗剤のCMが発売元のホームページから削除され、出演が予定されていたトークショーも直前で中止になるなど、タレント生命の危機となっている。

「10月24日放送のバラエティ番組『ニンゲン観察!モニタリング』(TBS系)では、レギュラーメンバーの木下が通常運転で出演。すると、放送中からネット上には『なぜ出すのか?』との批判が殺到する事態に。これがスポンサーへの抗議にまで飛び火すれば、降板せざるをえなくなる。木下に関しては、報道されているメッセージの他にも、反社に近い組織がバックにいることをチラつかせていた文言もあったとの情報も飛び交っており、今後、彼女へのオファーは激減するでしょうね」(女性誌記者)

 そんななか、木下がテレビに消えることで内心ニンマリしていそうな女性タレントがいるという。アイドル誌編集者が明かす。

「元カリスマレースクイーンの藤木由貴ですよ。“史上最高にかわいいレースクイーン”として人気を集めた彼女は、2017年に『日本レースクイーン大賞』で5冠を達成。昨シーズンをもって卒業すると、現在は女優として新たなスタートをきったばかり。そんな藤木はファンから“ゆっきーな”の愛称で呼ばれています。とはいえ、本人は木下とかぶっていることから『ちょっと悩んでいます』と語っていました。11月にはセカンド写真集の発売も控えており、ボディは木下に負けていない。人気に火がつけば、愛称だけでなく仕事も奪ってしまうかもしれませんよ」

 はたして、”ゆっきーな界”での下剋上となるか?

関連記事(外部サイト)