やらせで本家『PRODUCE 101』から2名の逮捕者! 日本版は渦中のTBS制作、疑いの目も

やらせで本家『PRODUCE 101』から2名の逮捕者! 日本版は渦中のTBS制作、疑いの目も

TBS赤坂タワー

 “韓国基準”なら日本の番組は何人逮捕されることに?

 11月5日、韓国の人気オーディション番組『PRODUCE X 101』の投票操作疑惑で、番組プロデューサーら制作スタッフ2名が逮捕されたことがわかった。

「韓国で大人気の11人組ボーイズグループ『X1』誕生のきっかけとなった『PRODUCE X 101』は、アイドルを夢見る練習生たちがデビューを勝ち取るために熾烈なバトルを繰り広げる視聴者参加型のオーディション番組。最終回では得票差の多くが『2万9978票差』となっているなど、4パターンしかないことを視聴者が突き止めたことで投票捜査の疑いが浮上。警察の捜査が入りました。これまでに過去3シリーズが放送され、I.O.I、Wanna Oneや、HKT48・宮脇咲良らが所属するIZ*ONEといった人気グループが誕生していますが、逮捕されたプロデューサーは全てにかかわっていたことから、他のグループでもやらせがあったとの見方をされています」(スポーツ紙記者)

 日本のテレビ番組では、こうしたやらせ疑惑は、ある意味、日常茶飯事。今年だけでもかなりの番組で発覚し、打ち切りになったものもあるが、韓国では「逮捕」までされてしまうのだから驚きだ。

「9月には『クレイジージャーニー』(TBS系)の爬虫類ハンター・加藤英明の回で、希少な爬虫類を事前に仕込んでいたことが発覚し、打ち切りになりました。その加藤は、11月3日に放送された『池の水ぜんぶ抜く大作戦』(テレビ東京系)でに出演、騒動などなかったかのようにハイテンションでワニガメを捕獲。番組MCのロンドンブーツ1号2号・田村淳に『先に行って(罠にワニガメを)入れてないですよね?』とイジられるなど、ノーダメージです。音楽番組では、2016年の日本レコード大賞をめぐり、芸能事務所LDHが三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEに優秀作品賞を取らせるため、審査委員への“働きかけ”を1億円で芸能事務所バーニングプロダクションに依頼していたと週刊誌に報じられましたが、その後も変わらずアヤシイ選考が続いています」(前出の記者)

 今年9月からは、『PRODUCE 101』の日本版となる『PRODUCE 101 JAPAN』(TBS系)が放送されている。番組では、ライバルであるはずの練習生同士の友情に胸を熱くしている視聴者も多いが、このところ”やらせ番組”で立て続けに問題を起こしているTBS制作というのが気になるところ。こちらは「ガチ」であることを祈るばかりだ。

関連記事(外部サイト)