「出勤してます、暇してます!」坂口杏里、必死のキャバクラ営業も客はほぼゼロの惨状か

「出勤してます、暇してます!」坂口杏里、必死のキャバクラ営業も客はほぼゼロの惨状か

坂口杏里

「出勤なうです!」「男女問わずお待ちしています!」

 元タレントの坂口杏里が、10月30日から歌舞伎町にある夜のお店で働き始めたことを自身のインスタグラム上で公表した。

 その後、毎日のようにお店に出勤している様子がSNSに投稿されているが、これについて、スポーツ紙記者が首をかしげる。

「今は芸能界を引退しているとはいえ、多数のテレビに出演していた名前の知れた元タレントがキャバ嬢デビューしたとなると、毎日のようにたくさんのファンが押し寄せるものです。しかし、彼女のSNSを見ると、『本日出勤なうです!』と、何度も投稿しているにも関わらず、『絶賛暇してます!』と書かれており、彼女目当てのお客はほぼ来ていないことがわかります。必死の営業にネットユーザーたちからは、『毎晩、何度も投稿…本当に暇なんだね』と、呆れたコメントが殺到しています」

 このままお客が来ない状態が続くと、坂口はどうなるのか、現役のキャバクラ店長に話を聞くと……。

「通常、入店して1カ月くらいまでは時給が保証されていますが、その後指名が取れないキャストは、時給が下がったり出勤を減らされたりする。これだけ集客力がないことがSNS上で露呈してしまったら、キャバクラ嬢としての成功は難しいのではないでしょうか」

 夜の世界は、芸能界ほど甘くはなかったようだ。

関連記事(外部サイト)