嵐・二宮和也の結婚にメンバーは? 剛力彩芽がZOZOから卒業……週末芸能ニュース雑話

嵐・二宮和也の結婚にメンバーは? 剛力彩芽がZOZOから卒業……週末芸能ニュース雑話

(c)日刊サイゾー

嵐・二宮和也結婚で、メンバーに不協和音?

デスクH はぁ〜、今週はニノ結婚で、なんか騒がしい1週間だったなぁ。嵐のデビュー20周年となる11月3日に突然会見やるってなった時から、ニノの結婚発表じゃないかってささやかれていたけど、9日には「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」で奉祝曲を披露、10〜11日はアジア4都市を巡る超弾丸プロモーションがあって、14〜16日は札幌ドームのツアー。まさに、12日しかなかったってことだね(参照記事)。

記者I 予想通り、嵐ファンは阿鼻叫喚となっていましたね。2020年いっぱいでの活動休止を発表している嵐ですが、なぜそこまで待てなかったのか、デキ婚ではないのか、といった疑問の声は多いです。また、発表に際し、二宮は懇意にしているマスコミや関係者にどら焼きを配ったらしいんですが、「どら焼き配る暇があったら、ファンクラブ会員向けに結婚報告の手紙を書け!」と激怒しているヲタもいましたね。

デスク 翔さんと相葉ちゃんがコメント発表してたけど、翔さんの言葉にはなんか含みがあったよね。「幼馴染みの一人としては、幸せになって欲しい」「より一層、嵐を全うしたいと思います」って。大野くんと松潤のコメントがなかったのも違和感あるし。やっぱり、メンバーは、このタイミングでの結婚は納得してなかったんじゃないかな。

記者 お相手の元女子アナをめぐっては、実名を出すかどうか、マスコミ各社の対応も分かれました。ここ最近、この女性サイドから一部メディアに対して、『芸能界を引退して一般人なのだから、写真や実名を載せるな』『私生活を報じるな』『(交際の)匂わせ(行為)などしていない』といった趣旨の抗議があったようです。結果、結婚発表は近い、というフラグがマスコミ関係者者の間で立つことになった(参照記事)。

デスク ジャニタレとはいえ、こんなに祝福されない結婚も、近年珍しいよね。キムタク&静香までさかのぼる?……いや、V6岡田クンと宮崎あおいがいるか。でも、岡田クンは先にファンに報告してたな、クリスマスイブに(参照記事)。

記者 キムタクの結婚は、のちのちSMAP解散のきっかけになったともいわれていますからね。嵐の活動再開の日は、永遠に訪れないかもしれません。

デスク 一方、めごっちは、元ZOZO・前澤友作氏と破局したんだって? 

記者 「デイリー新潮」などによると、月旅行を目指す前澤氏は来年から渡米してトレーニングに励む予定で、剛力にもついてきてほしいと考えていたようですが、剛力としてはついていっても結婚の脈はないし、本格的に女優復帰も難しくなる。次第にお互いの気持ちも冷めて、10月上旬に別れた――と伝えられています。一方、「週刊文春」(文藝春秋/11月21日号)は、前澤氏が自身の秘書を希望していた40代人妻と肉体関係を持ち、その後トラブルに発展したと報じました(参照記事)。

デスク やっぱり、前澤氏の女グセの悪さに愛想を尽かし、破局に至った――っていうのが真相だろうね。めごっちにとっては初のロマンスで、セレブ気取りでいい思いもたくさんしただろうけど、仕事面では悪影響しかなかったね。10社以上と結んでいたスポンサー契約が解消となり、レギュラー番組も1本だけになってしまった。以前は月給200万円ほどだったのが、前澤氏との時間を増やすために、歩合制に変更。その結果、収入は月30万円程度に激減することになったともいわれている。「前澤氏の色がつきすぎているから使いづらい」なんて声もあるけど、女優は恋してナンボでしょ? 人生の酸いも甘いも経験した大人になっためごっちの今後が楽しみだよ! セクシー路線解禁とかもありだよね。ほら、事務所の先輩・米倉涼子だって、モラハラ夫との離婚後、”ギャラNo.1女優”にまで登り詰めたし。男なんて芸の肥やしだよ。

記者 そうですね。再始動を記念して、月刊「サイゾー」の表紙とかどうでしょうか? オスカーさん、ご連絡お待ちしています!

デスク そんなニュースの裏で、狩野英孝の6股騒動のときに世間を騒がせた加藤紗里が9月に結婚していた、という話もあったね。お相手は、今年5月から交際していた36歳の不動産会社経営者だとか。

記者 結婚の発表に合わせ、加藤自身が一問一答形式でコメントを出したんですが、「欲しいものをたくさん買ってくれたから好きになった」「結局はお金だよ。結婚って『相手』と『お金』とするものだからね」というストレートすぎる答えに、「逆に気持ちいい」と称賛の声すら上がっています。

デスク この男性の前は、実業家のTOMORO氏と交際。「総額1000万円花見」(参照記事)やリベンジポルノ(参照記事)といったネタを自身のブログに投下しては炎上商法に励んでいたよね。今後はセレブキャラでいくつもりかもしれないけど、「交際1カ月でヘリの中でプロポーズされた」「(プロポーズの言葉は)結婚してください。海賊王に俺はなる!」とか、なーんかお相手がうさんくさいんだよな。くれぐれも道端アンジェリカみたいなことにならないよう、気をつけてほしいものだね。あっ、あと、ベッキー妊娠おめでとう(参照記事)!!

関連記事(外部サイト)