嵐・二宮和也の結婚で、メンバー松本潤&大野智との間に深刻な亀裂が!?

 活動休止から一転、「解散」の空気も漂ってきている。

 11月12日に発表された嵐・二宮和也の結婚発表後、メンバーに亀裂が入ったのではないかと、ファンから心配の声が上がっている。

 二宮の結婚について、相葉雅紀は、「中学生の時から仕事の行き帰りを一緒に過ごしてきました!戦友でもあり、大好きな親友です。親友の選んだ道です。二宮和也に幸あれ!!!!!」と祝福。櫻井翔も「中学生の頃に出会った幼馴染みの一人としては、幸せになってほしいと願うばかりです。より一層、嵐を全うしたいと思います」とコメントしている。しかし、リーダーの大野智や松本潤はいまだに沈黙したままだ。

 実際、14日に行われた嵐の札幌コンサートでは、不自然さが目立っていたという。

「二宮は結婚に触れず、松本や大野との絡みも少なめ。『Everything』という曲は、いつもなら松本と二宮が肩に手を回して顔を見合ったりするところを、今回は松本が二宮の肩に手を回すのみで松本が距離をとっているように感じた人も多かった。また、他のメンバーも気を使うようなしゃべりだったり、無口な大野が盛り上げようとしゃべりまっていたことも報告されています。『週刊文春』(文藝春秋)では嵐のメンバー5人とも交際中の女性がいると断定されていましたが、二宮だけが結婚を許されたことに納得がいってないのかもしれません」(スポーツ紙記者)

 ネット上でも「ニノちゃんの件で嵐仲悪くなってないよね?」「ライブでニノから結婚報告がないのも大ちゃんと松潤がコメント出さないのも闇に感じてしまう」「ニノはマスコミにどら焼きまで用意したのに、メンバーには事前に相談なしだったのかも」などと、メンバー同士の不仲を懸念する声であふれている。
 
「まだグループの活動を1年以上残している中で、“タイミングを考えろ”と結婚に反対したメンバーがいてもおかしくはない。相葉や櫻井のコメントも、『嵐メンバー』としてじゃなくて友人としてのコメントになっているのも気になるところです。取り繕って当たり障りないコメントを4人連名で出すことも可能だったはずで、それすら大野と松本は拒絶したとすれば、グループにしこりが残ったことが想像できます」(前出・芸能記者)

 こうしてみると、櫻井のコメントにある「嵐を全うしたい」という言葉も意味深に聞こえてくるが……。

 

関連記事(外部サイト)