元乃木坂46・斉藤優里のパンチラをカットせずに流したテレ東に拍手喝采

元乃木坂46・斉藤優里のパンチラをカットせずに流したテレ東に拍手喝采

乃木坂46合同会社公式サイトより

 思わぬハプニングにファンは歓喜したようだ。

 11月17日に放送されたバラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!〜そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)に、元乃木坂46・斉藤優里がゲスト出演した。斉藤は、ゲーム好きアイドルとして知られていたという。

「今回番組では有吉や斉藤らが、やしろ優の自宅を訪れ、Nintendo Switch用ゲーム『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』に挑戦しました。斉藤は、乃木坂時代からゲーム好きとして知られ、『ゲーム関係の仕事をしたい』と明かしたことも。そのためファンからは『ついにゲームの仕事来たんだね!』『楽しみ〜』と注目を集めていました」(テレビ誌記者)

 同番組は毎回、どこかの芸能人宅を訪れ、プライベートなトークも楽しみつつゲームをプレイする内容が人気を博している。そんなアットホームな雰囲気からか、斉藤のファンを喜ばせるアクシデントが起きたという。

「今回、出演者がやしろ宅を訪れると、飼い犬のポメラニアンがお出迎えしました。その際、斉藤はしゃがんだ状態で犬と戯れていたのですが、ロングスカートで安心してしまったのか、正面のカメラからスカートの中の逆三角地帯が全見えに。これには視聴者から『うぉぉぉ! めっちゃ見えてる! 録画しといて本当によかった!』『さすがテレ東、カットしないでくれてありがとう』と歓喜の声が殺到。さらに色は白っぽく見えたため、『イメージ通りの色!』と、清純さを求めるファンも安心させました」(前出・テレビ誌記者)

 通常、収録番組の場合、こういったアクシデントはスタンプマークなどで隠されてしまうことも多い。しかし今回はそのまま放送されたことで、視聴者を沸かせたようだ。

関連記事(外部サイト)