お金持ちは恋愛対象外だった!? 壇蜜、「底辺貧乏マンガ家」と電撃結婚のワケ

お金持ちは恋愛対象外だった!? 壇蜜、「底辺貧乏マンガ家」と電撃結婚のワケ

壇蜜

 タレントで女優の壇蜜が11月21日、人気漫画家・清野とおる氏と結婚したことがわかった。

 2人は『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)での共演をきっかけに付き合い、11月22日「いい夫婦の日」に婚姻届を提出したようだ。

 この結婚報道を受けたネットユーザーからは、「お相手が予想外すぎてびっくりしました!」「清野さんの漫画も好きだし壇蜜さんも好きだから嬉しい」「相手がIT社長とかじゃなくて良かった」と、好意的な声が上がっている。

 さて、壇蜜のハートを射止めたお相手・清野とおる氏と聞くと、普段漫画を読まない人たちにはピンと来ないかもしれない。一体どのような人物なのだろうか。彼の漫画のファンであるというサブカルライターはこう話す。

「清野氏は以前から『底辺貧乏漫画家』を自称しており、お笑い芸人もビックリな体を張った取材をすることで有名。古くからコアなファンを多数抱える人気漫画家です。彼の代表作は、自身の住む街をユニークに描いた『東京都北区赤羽』ですが、その中でホームレスの女性と仲良くなり、自作の歌が吹き込まれたカセットテープを買うなど、面白エピソードが満載です。壇蜜さんはお金持ちは恋愛対象外であるとインタビューで答えていたので、そうした点で気が合ったのかもしれませんね」

 22日、清野氏は自身のツイッターで、「こんなマイナーカルト漫画家と、壇蜜さんが北区役所で「入籍」とか意味がわからないですよね…。」と、自虐的なつぶやきと共に似顔絵で顔を隠した壇蜜とのツーショット写真を投稿。今後、壇蜜との新婚生活がマンガで明かされることを期待したい。

関連記事(外部サイト)