カトパンより高評価!? 田中みな実、写真集の次に見据える映画女優として濡れ場チャレンジ

カトパンより高評価!? 田中みな実、写真集の次に見据える映画女優として濡れ場チャレンジ

田中みな実

 TBSの局アナ時代はぶりっ子キャラでアンチも多かった田中みな実アナウンサーだが、最近はすっかり人気者になった感がある。

「ぶりっ子キャラは相変わらずですが、女性誌で見事なボディーラインを披露したり、いまだ独身を貫き“負け犬キャラ”をにじませたりしているのが、良い方向に向いているようです。同じく女優業に進出した加藤綾子アナよりも、女優としての才能を評価されているのもプラスに働いているのでしょう」(芸能リポーター)

 もっとも、陰の努力も惜しんでいないようで、「田中アナといえば、宮根誠司アナや羽鳥慎一アナもいる、芸能界の重鎮に近い大手芸能事務所に所属しています。芸能界の実力者が集まるパーティーなどでは、自分から笑顔で実力者に近づき、さりげなく腕にしがみついたり、相手の手を両手で包み込むように握りしめたり、銀座クラブのママも顔負けのテクニックで業界の実力者を手玉に取っていますよ」とは、別の芸能事務所のマネジャー。

 そんな中、来月13日には初写真集「Sincerely yours…」(宝島社)を刊行するなど、さらに活動を活発化させている田中アナだが、水面下ではこんな動きもあるという。

「グラビアや写真集でもセクシーショットを披露している田中アナですが、女優として映画の濡れ場にも興味を示しています。本人的には女優としてさらなる飛躍を目指すと同時に、どうせ脱ぐならしがらみのない独身で、キレイな体のうちにという思いもあるようです。そうした彼女の思いは懇意の芸能界の実力者を通じて業界内にも広がっているようで、水面下では複数の映画のオファーがすでに来ているようです」(民放テレビ局情報番組スタッフ)

 田中アナの濡れ場が見られる日もそう遠くなさそうだ。

関連記事(外部サイト)