壇蜜と橋本マナミが連続結婚で、芸能界で熾烈な「愛人キャラ枠」争奪戦へ

壇蜜と橋本マナミが連続結婚で、芸能界で熾烈な「愛人キャラ枠」争奪戦へ

アービング公式サイトより

 11月27日に女優の橋本マナミが一般人男性との結婚を発表した。

 橋本は来年1月17日に写真集『橋本マナミの抱きしめて in ハワイ』(講談社)が発売されるタイミングでもあり、祝福の声がある一方、イベントなどを楽しみにしていたファンからは悲鳴も聞こえてくる。

「過去には元モーニング娘。の飯田圭織がファンと交流する日帰りバスツアーを企画、ところが、その前日に飯田が元バンドメンバーとデキ婚を発表したため、ファンは傷心のまま参加することに。また、三浦翔平も写真集発売直前に桐谷美玲との結婚報道がスクープされ、お渡し会の場で交際を認めることとなり、ファンが大激怒しました。『ももいろクローバーZ』を脱退した有安杏果も、ソロライブ直前に25歳年上の個人事務所社長と交際していることが発覚。チケット購入後の出来事とあってファンは複雑な気持ちのまま参加することとなった。とはいえ、橋本はもともと愛人キャラでブレイクしており、人妻になったとしても人気が急落する可能性は低いと思いますが」(週刊誌記者)

 くしくも、直前の22日は橋本に先駆けて「国民の愛人」としてブレイクした壇蜜も漫画家・清野とおる氏との結婚を発表している。

「今後は芸能界で一気に2人空いた『愛人枠』を巡る争奪戦が起きるでしょうね。グラビア界に目を向ければ、すでに“愛人キャラ”を自認している森咲智美、園都、和久井雅子は有力候補でしょう。また、壇蜜と橋本は共に東北出身で、下積み時代が長い苦労人であり、若い頃から老けてみられがちな大人びた雰囲気と共通点も多かった。グラビア界以外からも思わぬ後継者が現れるかもしれません」(前出・週刊誌記者)

 壇蜜、橋本の人妻エロスにも期待したいが、2人を超えるような妖艶な愛人キャラの登場に期待したい。

関連記事(外部サイト)