おぎやはぎ・小木博明、元AKB48・小嶋陽菜の結婚を2年連続で“匂わせ詐欺”

おぎやはぎ・小木博明、元AKB48・小嶋陽菜の結婚を2年連続で“匂わせ詐欺”

プロダクション人力舎公式サイトより

 このところにわかに芸能人の結婚ラッシュが続いている。

 11月27日に放送された情報番組『バイキング』(フジテレビ系)では、芸能ジャーナリストたちが「次に結婚する芸能人」を予想し、イニシャルを発表。そこで出演者のおぎやはぎ・小木博明が、実名を暴露してしまう場面があったという。

「番組では、芸能ジャーナリストが『元国民的アイドルグループのメンバーK・HとIT会社社長は、近日結婚する可能性が高い』と明かしました。すると、小木がイニシャルの書かれたパネルを指差し『あれ、小嶋陽菜だね!』と一言。相方の矢作兼が『言っちゃダメだよ!』とツッコミを入れていました。小木は元AKB48・小嶋陽菜とプライベートでの交流が深いことで知られており、MCの坂上忍から『(相手男性に)会ったことあるの?』と聞かれると、『まあ、あれが彼氏かわかんないですけど〜、男連れて家に来ましたけどね。それが友達か彼氏かわかんない』と、わかりやすくはぐらかして、年内は懐疑的ながらも近々の結婚を匂わせていました」(テレビ誌ライター)

 もっとも小木といえば、昨年も小嶋の結婚報道があった際にラジオ番組で匂わせ発言をしていた。

「小木は小嶋に『おめでとう』と伝えたそうで、そのとき彼女と話した内容については『まあまあ、ここでは言えないですけど、まあね、そうなって……』『本当にするのか、しないのか。これは確認したところ、ある答えは出ましたけども。指示をまだ俺、受けてないから』と結婚が決まっているような言い方でした。しかし結局、その後も小嶋は入籍しないまま現在にいたっていますから、小木の情報は当てにならないと言ってもいいかもしれませんね」(スポーツ紙記者)

 芸能界では小嶋の後見人的存在と言われる小木だが、実は大事な話は伝えられていないのかも?

関連記事(外部サイト)