NHKが元SMAPを本格解禁!? 稲垣吾郎MCの新番組スタートで潮目に変化

NHKが元SMAPを本格解禁!? 稲垣吾郎MCの新番組スタートで潮目に変化

新しい地図

 草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾の元SMAP勢にとっては、朗報に違いない。NHK総合が、稲垣をメインキャスターに据えた新番組『不可避研究中』をスタートさせることがわかった。

 同番組は世の中の誰もが避けて通れない「不可避なテーマ」に切り込む内容で、29日に「プロローグ」をオンエアし、12月27日午後11時50分より正式に放送開始する。

「新しい地図」の3人は、2017年9月にジャニーズ事務所を退所すると、彼らがもっていた地上波のレギュラー番組は次々に終了。NHK総合の『ブラタモリ』で、草なぎがナレーションを務めているが、顔が出ないためか、この番組への出演だけは継続されていた。

 今年7月に公正取引委員会が、元SMAPの3人を出演させないようテレビ局に圧力をかけた疑いで独占禁止法違反につながる恐れのある行為が認められたとしてジャニーズを注意したことが明らかになり、一部のテレビ局はジャニーズへの忖度を認めていた。

 その後、NHKではBSプレミアムで8月18日に放送した『欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)』に香取を出演させたが、今回、同局の地上波に「新しい地図」メンバーが、顔が出る形で登場するのは、公取委の注意問題が表面化して以降、初めて。

 しかも深夜帯とはいえ、レギュラーで、かつMCだ。稲垣はさらに来年1月1日にEテレで放送される『100分deナショナリズム』でMCを務めることも決まっており、「新しい地図」のNHK地上波への本格的な解禁になるかもしれない。

「NHKは草なぎを『ブラタモリ』で使い続けていますし、昨年1月に放送したスペシャルドラマ『未解決事件』では主演に起用しています。BSとはいえ、8月には香取を出演させていますし、今後は様子を見ながらでしょうが、地上波で『新しい地図』メンバーを解禁していくことになりそうです。ジャニーズも公取委から注意を受けていますから、あからさまに、NHKに圧力はかけられないでしょう」(テレビ制作関係者)

 NHKが先陣を切り、これに民放各局が追随すれば、「新しい地図」メンバーにとってはまさに潮目が変わることになる。

(文=田中七男)

関連記事(外部サイト)