前田敦子が3年ぶりに生歌披露…過去にはあの歌手とのデュエットで「放送事故」も

前田敦子が3年ぶりに生歌披露…過去にはあの歌手とのデュエットで「放送事故」も

前田敦子

 元AKB48で女優の前田敦子が、11月28日に行われた日本マクドナルドによる『グラコロCMアニメ化試写会&商品発表会』に出席。その中で、CMソングを即興で歌うシーンがあり、前田本人も生歌を披露するのは3〜4年ぶりだと不安がっていた。

「3年前にラゾーナ川崎で行われたアルバム発売イベントでも彼女の生歌を聞いたことがありますが、広い野外でもよく通るきれいな声で、会場のお客さんからは大歓声が上がっていました。今回のイベントでも、美声は昔と変わらず。アカペラで見事に歌い上げていて、お見事でした」(芸能記者)

 しかし、そんな前田といえば、過去に番組で生歌を披露した際には「放送事故」レベルの醜態をさらしたこともあったという。

「2015年に『水曜歌謡祭』(フジテレビ系)で、太田裕美の名曲『木綿のハンカチーフ』を本人と一緒に歌った時のことです。喉の調子が悪かったのか声がかすれていて、音程も外れまくっていた。視聴者からは『あっちゃん、声出てない』『放送事故だろこれ』などと辛らつな声が飛び交い、太田との歌唱力の差を露呈させていました」(エンタメ誌ライター)

 そのときのトラウマから前田も生歌に不安を感じていたのかもしれないが、今回は無事に大成功。女性ファンと一緒にグラコロを頬張るなど、終始笑顔溢れる時間となったようだ。

関連記事(外部サイト)