福原愛、「常識がないのでは?」結婚式に出席するもカジュアルすぎる服装が物議に

福原愛、「常識がないのでは?」結婚式に出席するもカジュアルすぎる服装が物議に

インスタグラム:福原愛(@aifukuhara9113)より

 元卓球選手の福原愛が15日、自身のインスタグラムに投稿した写真が物議を醸している。

 福原は2016年に台湾の卓球選手・江宏傑と結婚し、現在はドイツに在住。円満な家庭生活をインスタグラムで公開している。

 福原はこの日の投稿で「今日は江くんのチームメイトでもあり、ジュニア時代に知り合った選手の結婚式に出席してきました」とつづり、ピンクのポシェットを肩にかけたミニワンピース姿を公開した。

 さらに、「まさか小学生のときに知り合った選手の結婚式出席する日が来るなんて、当時11歳の私に言っても絶対信じないだろうな。しかも将来の旦那さんもそばにいるなんて。人生は不思議なことがたくさん起きるものですね」(原文ママ)と、昔を懐かしく振り返った。

 この投稿に対し、ファンからは「愛ちゃん綺麗」「ほんとほんと綺麗ですね」「愛ちゃん、いつまでも、可愛い」などの称賛の声が寄せられていた。

 しかし、ネット上では「え?この服で出席したの?」「これはちょっと常識がないのでは?」「結婚式にしてはカジュアルすぎる!」という批判の声も。

 ファンからは可愛いと評判のワンピース姿だったが、結婚式に出席するにはフォーマルさが足りなかったか。この服装に疑問を抱いた人が多かったようだ。

関連記事(外部サイト)