内村光良「2020年紅白司会」も内定か? 相方・南原清隆との格差はさらに拡大へ

内村光良「2020年紅白司会」も内定か? 相方・南原清隆との格差はさらに拡大へ

内村光良

「国民的司会者」のポジションは揺るぎない?

 大晦日の放送を控え、『第70回NHK紅白歌合戦』の入念なリハーサルが行われているが、3年連続で総合司会を務めるウッチャンナンチャン・内村光良が八面六臂の活躍を見せてくれそうだ。

「同局のコント番組『LIFE!』に出演している内村ですが、今年も紅白とコラボし、紅組司会の綾瀬はるか、白組で出場する嵐・大野智が加わり、紅白スペシャルバージョンのコントが放送されます。また、内村は乃木坂46、欅坂46、日向坂46の坂道シリーズの3グループがシンクロするステージにも参加。『邪魔をしないように、やるからには100の力で真剣に踊ります』と意気込んでいました」(スポーツ紙記者)

 そんな内村は会見で、「3回目ですけど慣れません。本当にこの場は。特別な場というか緊張する場です」と謙遜していたが、なんと本番が始まる前にある話が決まっているという。業界関係者が耳打ちする。

「NHKはすでに2020年の紅白司会もオファー済み。そればかりか、『もう2〜3年はやってほしい』と長期契約を結びたい考えを伝えたようです。リハーサルや取材の場でも、綾瀬はるかや嵐・櫻井翔をうまく操縦するなど安定感は抜群。まだ今年の結果が出ていないのに次の話をするのは前代未聞ですが、それだけ評価が高いということでしょう。内村も熱意に押されて快諾したといいます」

 NHKのみならず、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)や『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)など高視聴率番組のMCを務め、今もっとも数字の取れる芸能人の一人として君臨している内村。『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で“置物”と化している南原清隆との“格差”は広がっていくばかりだ。

関連記事(外部サイト)