木下優樹菜、サッカー日本代表・乾貴士との“縦読み”不倫疑惑が浮上で、さらなる逆風に

 夫婦揃ってCMに出演するなどおしどり夫婦のイメージがありながら、昨年大みそかに離婚を発表したお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史とタレント・木下優樹菜。

 木下は離婚前にいわゆる“タピオカ騒動”によって世間の批判を浴び、芸能活動を自粛していたことから、今後の動向に注目が集まっている中での突然の離婚劇は大きな注目を集めた。

「木下さんサイド、藤本さんサイドともタピオカ騒動は離婚の直接の原因ではなく、以前から夫婦関係にすきま風が吹いていて別居状態だったという説明ですが……。一方で藤本さんは10月中旬、妻の木下さんやお母さんとともにタピオカ店の店長の自宅へ謝罪に訪れたという話でしたからね。以前から水面下で離婚に向けて話し合いが行われていたのであれば、妻と一緒に謝罪に行くというのにも違和感をおぼえますよね」(民放テレビ局情報番組スタッフ)

 そんな中、ここに来て一部では木下と妻子ある元サッカー日本代表で、スペイン一部エイバルに所属する乾貴士との不倫疑惑も浮上し、波紋を広げている。

「ネット上では双方のSNSの“縦読み”投稿や写真などから、2人の不倫関係を指摘する声が日に日に高まっています。真偽はともかく、確かにネット民の指摘には頷ける部分があるし、乾選手はだいぶ以前から木下さんのファンを公言していましたからね。それにしても“国民総監視社会”と言われる昨今ですが、いやはや怖い時代になったものです」(前出・情報番組スタッフ)

 となると、気になるのは現在活動を自粛している木下の今後の動向だが、所属事務所サイドは何としてでも復活させたい意向という。

「今でこそ菜々緒さんや中村アンさんなど数多くの売れっ子タレントを抱えている木下さんの所属事務所ですが、若槻千夏さんに続き、おバカキャラでブレークした木下さんは看板タレントの一人として黎明期を支えた会社の功労者ということで、事務所の上層部も恩義を感じているそうです。それだけに、何とか騒動を火消しして早期に復活させたい意向のようですね。一時期、タピオカ騒動がテレビ業界でタブー扱いされたのも、そうした背景があるのでしょう」(前出・情報番組スタッフ)

 とはいえ、タピオカ騒動に加え不倫疑惑まで浮上し、世間の逆風がますます激しさを増している印象だが……。果たしてユッキーナの復活はあるのだろうか。

関連記事(外部サイト)