キスマイ、宝くじ企画に“ヤラセ疑惑”浮上も…裏でメンバーは金銭的に将来を不安視!?

キスマイ、宝くじ企画に“ヤラセ疑惑”浮上も…裏でメンバーは金銭的に将来を不安視!?

Kis-My-Ft2

 アイドルも夢を売るだけじゃやっていけない?

 1月13日に放送されたKis-My-Ft2の冠番組『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)の内容が物議を醸している。

 番組にはKis-My-Ft2の他、お笑い芸人のサンドウィッチマンやEXIT、メイプル超合金、四千頭身らが出演。宝くじの購入金額は1人10万円で年末ジャンボの番号を7人が、ジャンボミニの番号を9人がそれぞれ確認していった。

「全員で1万円の当たりくじを23枚当てたのだが、そのうち藤ヶ谷太輔は6枚も当てていた。さらに、メイプル超合金の安藤なつは当選確率1万分の1の年末ラッキー賞2万円。10万円の当たりくじに至ってはキスマイの玉森裕太と二階堂高嗣の他、EXIT・りんたろー、メイプル超合金・カズレーザー、四千頭身・石橋遼大も当てていた。結果、5人がプラス収支で終える結果となり、これにや『10万円当たりすぎじゃない!?』『これホントかよ?』とヤラセを疑う声が上がっています」(テレビ誌ライター)

 そんなキスマイメンバーは、もっぱら老後を心配しているという。

「北山宏光と藤ヶ谷はお店を貸し切って、よく『1億円貯めておかないと老後が大変』『資産運用はどうしようか』といった相談をしているそう。実際、ジャニーズは給料が安く、1億円貯めるのは大変なのが実情。その代わり、経費は落ちるようなので、買い物をするたびに、きっちり領収書をもらっているようです」(業界関係者)

 宝くじで老後の資金もゲットしちゃう?

?

関連記事(外部サイト)