櫻井翔が綾瀬はるかにガチギレ!? 白石麻衣卒業のリーク犯は?……週末芸能ニュース雑話

櫻井翔が綾瀬はるかにガチギレ!? 白石麻衣卒業のリーク犯は?……週末芸能ニュース雑話

綾瀬はるか

デスクH ……はるかちゃん……。

記者I 突然、職場でつぶやくの、怖いのでやめてもらっていいですか。

デスク 仕方ないよ! 紅白に『ぎぼむすSP』にバラエティに、年末年始はテレビに出まくっていたから、突然いなくなっちゃって寂しいよ! 完全に綾瀬はるかロスだよ!

記者 確かにこの年末年始は、『いだてん』(NHK総合)の総集編、『紅白』司会、年が明けても1日の『笑点大喜利まつり』(日本テレビ系)、『関口宏の東京フレンドパーク2020元日SP』(TBS系)、2日に『義母と娘のブルース新春SP』(同)主演、ちょっと間が空いて、9日に『櫻井・有吉THE夜会』(同)……と出まくってましたね。の番組でも、綾瀬らしい存在感を発揮していた印象です。

デスク 今年の紅白も、はるかちゃんだといいなぁ。

記者 気が早すぎませんか? というか、不名誉にも紅白のワースト視聴率を更新してしまい、テレビ業界では綾瀬と内村光良が司会から更迭されるのでは、なんてウワサも出ているようなので(参照記事)、もうあの司会ぶりは見られないかもしれません。なんでも、同じく司会を務めた嵐・櫻井翔が裏でイライラを隠せなかったとか。

デスク 今年いっぱいでの活動休止が決まっている嵐を紅白から外すなんて、考えられないもんね。確かに櫻井くんはデキる男だからもどかしかっただろうけど、年明けのベトナム旅行でたっぷり癒やされてるから、もう許してくれてるんじゃないかな。紅白の愛すべきツッコミポイントとしてHARUKAを残してほしい……。

記者 まあ、たとえ紅白で見られなくなったとしても、バラエティ番組やスペシャルドラマなどで引っ張りだこでしょうから、綾瀬が見られなくなるなんてことはないんじゃないでしょうか。『ぎぼむすSP』も、平均視聴率16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率でしたし。

デスク 『ぎぼむす』最高だったね! 続編もありそうな含みもあったし。ただ、“母乳シーン”はちょっとびっくりしたけど……。

記者 「母性があふれたあまり、亜希子(綾瀬)から母乳が出る」という授乳シーンですね(参照記事)。まれに起こることではあるので、制作としてもOKになったんでしょうけど、乳がんなど疾病からくる膿 の可能性もあるのに、赤ちゃんに飲ませるのは……と批判の声が出ていました。

デスク 真面目で知識豊富な亜希子の性格からしても、やらないだろうし、不自然だよね。もともとコメディ要素の強いドラマだから、キャラの整合性より綾瀬の授乳! っていう勢いで押し切ったんじゃないかな。令和とは思えないトンデモシーンとして覚えておきたいね!

デスク ただでさえ綾瀬ロスなのに、7日には白石麻衣ちゃんが乃木坂46からの卒業を発表。まいやんがいない乃木坂を見るのは寂しいな……。

記者 卒業後は海外留学を考えているという話もありますね(参照記事)。女優としてやっていくには、ビジュアル以外の武器も必要になってきますからね。

デスク それにしても、8年間、ノースキャンダルってのはすごいことだよね。ネット上では、18年4月の「安田の本当の病名は脳腫瘍 今回が2度目の手術 乃木坂白石は芸能界辞めて付き添うつもり」というネット掲示板の投稿が再び話題になっていたりするけど……(参照記事)。

記者 白石はデビュー前、関ジャニ∞・安田章大の熱心なファンだったことから出た事実無根の書き込みかと思われていましたが、18年4月時点では安田が髄膜腫を患っていたことも発表されていなかったんですよね。この2年弱をかけて、信ぴょう性が高まっていると見る向きもありますね。

デスク でも、もし安田くんの彼女だったらジャニーズアイドルから熱心に口説かれてる、なんてウワサも立つわけがないし(参照記事)、偶然なんじゃないかな! こうなったら、アイドル活動の最後までノースキャンダルを貫いてほしいね。

記者 卒業を発表しただけで、今はまだアイドルですから、これからさらにマスコミに追っかけられそうですね。でも、そもそも「3月25日発売のシングルの活動をもって」って、具体的にはいつなんですか?

デスク まだ発表されてはいないけど、同期の生田絵梨花が白石の卒業に寄せて「5月までベタベタしたいと思います」とブログに書いていることから、5月になんらかのコンサートがあるのでは、と予想している人が多いね。中には東京ドームのスケジュールをチェックして、ゴールデンウイーク後半に行われるのではなんて予想を立てているファンもいる。天然な、いくちゃんらしいリークだよね……。

記者 天然に見せかけて、白石さんファンへの優しさかもしれませんけどね! 今週は、白石以外にも、ハロー!プロジェクトのこぶしファクトリーが解散発表(参照記事)、AAAが年内での活動休止を発表、15日にジャニーズJr.の4人組グループMADEが1月いっぱいでの解散を発表 と、グループの解散や活動休止発表が相次ぐ週となりました。

デスク どのグループも安定した人気を保っているとみられていただけに、悲しむファンは多いよね。AAAは元メンバーでリーダーだった浦田直也がいなくなったことで、メンバー間の関係性が変わったのでは、といわれているけど(参照記事)……。

記者 とはいっても、MADEは、明らかに昨年の秋山大河と神田沙也加の不倫疑惑が原因とみられるだけに、熱心なファンは大荒れです。秋山は同時に事務所退所も発表。今後は振付師として、新たな進路を目指すことになるそうです。

デスク いろいろあるけど、秋山くんも“未知の旅へ”踏み出してほしいね!

記者 ジャニーズといえば、今週は木村拓哉と香取慎吾のソロアルバムの売り上げが、“SMAP対決”として注目を集めました。

デスク 1月1日に発売された香取くんの『20200101(ニワニワワイワイ)』は初週の売り上げが約2.8万枚、翌週には約6.6万枚まで到達。キムタクの『Go with the Flow』は1月8日発売で、週間で12.7万枚を売り上げたから、やっぱりキムタクに軍配が上がったということになるかな。

記者 でも、香取はデジタル配信もしているので、単純に比べられないなんて声もあります。

デスク あくまでCDの売り上げ対決というところだね。今年は、これからキムタクは初ソロツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』を控えていて、本人もひそかに集客に不安を抱えているとか(参照記事)。

記者 新宿に姿を現したり、スマホアプリゲームの『白猫プロジェクト』とタイアップしたり 、今までならあり得ないようなプロモーションですもんね。

デスク お高くとまっているより、熱心にPRしているほうが好感度高いような気がするよ。だけど、「女性セブン」(小学館)の記事は、どうかと思ったよ!

記者 「木村拓哉が“カッコイイおじさん”として若者の間で人気となっている」(参照記事)という記事ですね。年始ドラマも好評ですしウソではないと思いたいですが、「女性セブン」はいわゆる“ジャニーズ御用媒体”だけに、うさんくさいというか……。

デスク かえってキムタクの評価下げてるようで、絶対もったいないよ!

記者 これから、香取も4月にさいたまスーパーアリーナでのコンサートが決定していることから、新たに“集客対決”が繰り広げられそうですね。そもそもネットを中心としたPR戦略を組まざるを得ない“新しい地図”組と、大手事務所ジャニーズの力を存分に使ってるキムタクを対決目線で見るのは酷な気がしますが……。

デスク この年末年始の地上波には、新しい地図の3人の出演が相次いだ(参照記事)。賛否両論あるみたいだけど、やっぱり“テレビの人”なんだな、と思った人も多かったみたいだし、個人的にはこのまま戻ってきてほしいな!

関連記事(外部サイト)