新たな“テレ東伝説”が誕生か? 不倫騒動で大騒ぎした鷲見玲奈アナがしれーっと復帰

新たな“テレ東伝説”が誕生か? 不倫騒動で大騒ぎした鷲見玲奈アナがしれーっと復帰

テレビ東京公式サイトより

 不倫疑惑が浮上し、レギュラー番組から姿を消していたテレビ東京の鷲見玲奈アナが、次々と番組に復帰。一時は復帰絶望説さえ囁かれた人気女子アナが一線に返り咲きそうだ。

 鷲見に浮上したスキャンダルは、事実であれば、女子アナ史上に残る衝撃的な内容だった。『週刊文春』によれば、鷲見は先輩アナと不倫関係にあり、カラオケボックスでイチャイチャした挙げ句に“一線”を越えたところを社員に目撃されたとのこと。テレ東の動きは素早かった。テレビ情報誌記者がいう。

「鷲見玲奈は、人気番組の『家、ついて行ってイイですか?』やスポーツニュース、サッカー番組の『フットブレイン』などを担当していましたが、報道の後、番組から彼女の姿は消え、1月24日放送の五輪特番も降板が発表されました。さらに彼女は、動画配信サービス『Paravi』のCMや、電車の車内で流れる日経電子版の広告にも起用されていましたが、こちらも降ろされたので、誰もが“報道は事実”との印象を持ったことでしょう」(テレビ情報誌記者)

 不倫相手とされた先輩男性アナは、不倫報道と前後してアナウンス部から営業局営業推進部に異動。完全に懲罰人事かと思われたが、ここ1週間ほどで状況は見事に変わる。

「このまま消えるかと思われた鷲見ですが、1月17日に『フットブレイン』の公式Twitterに登場し、翌18日の放送に登場。さらに22日放送の『家、ついて行ってイイですか?』にも、笑顔で登場しました。抜群のスタイルで有名な彼女ですが、『フットブレイン』にはボディラインがはっきり現れた衣装で登場しており、“完全復活”といっていいでしょう」(同上)

 こうなると解せないのは、CMや五輪番組の降板だ。しかも相手のアナはアナウンス職を解かれている。この1〜2か月間に鷲見の周辺で何が起こったのか。テレ東の事情に詳しい芸能誌記者はいう。

「間違いなく大きいのは、テレ東の女子アナの人材不足でしょう。かつては大橋未歩というエースがおり、人気抜群の大江麻理子、元モー娘。の紺野あさ美らがいましたが、大橋と紺野は退社し、大江は報道に専念しています。1月24日放送の民放共同企画の五輪特番も、日本テレビが桝太一、TBSが安住紳一郎、フジテレビが宮司愛海、テレビ朝日は弘中綾香なのに対し、テレ東は竹崎由佳ですからね。ハッキリ言って『誰?』といった感じでしょう。

 その点、鷲見玲奈は男性人気抜群で知名度も高い。しかも、他局出身アナが多いなか、鷲見は生え抜きで、社内の人気も抜群です。もし、鷲見がいなければ、東京五輪は『モヤモヤさまぁ〜ず2』を担当した福田典子と竹崎で行くことになりますが、その2人ではいかにも弱すぎる。例え不倫が事実でも、局アナ2人を一気に飛ばしたら、テレ東のイメージはガタ落ちです。しかも他のキー局ならともかくテレ東ですからね。うやむやなままで終わっても、誰からも文句は出ないという結論に落ち着いたんでしょう」(芸能誌記者)

 ネットでは、重大事件や事故が起こっても番組編成を変えないテレビ東京を称える「テレ東伝説」が有名だが、どうやらまた、新たなテレ東伝説が誕生したようだ。

関連記事(外部サイト)