テレ東がジレンマ!? 唐田えりかの主演ドラマ放送なら鷲見玲奈アナのぶちギレ確実か

テレ東がジレンマ!? 唐田えりかの主演ドラマ放送なら鷲見玲奈アナのぶちギレ確実か

唐田えりかオフィシャルサイトより

 放送中止となれば、それまでにかかった制作費や労力がすべて無駄になってしまうが……。

 目下、テレビ東京では東出昌大との不倫が発覚した唐田えりかの取り扱いに頭を悩ませているという。

「唐田はテレ東の深夜ドラマ『100文字アイデアをドラマにした!』に出演予定でした。同ドラマは主演が2話ごとに変わるオムニバス形式で、唐田は第5話と第6話に主演予定だったようです。実はドラマの撮影は不倫報道の翌日だったのですが、彼女は淡々と撮影をこなしていたそう。しかし、担当プロデューサーのブログを見ると、第5話の女優のことで苦悩している様子が伺えます。唐田は放送中のドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)にも出演。こちらは報道を受け出演シーンをカット、結局降板となりました。とはいえ、テレ東のほうは主演ですから編集し直すのは不可能。代役を立てて撮り直す時間もありません。このまま放送に踏み切るか、番組の差し替えをするかの判断を迫られています」(週刊誌記者)

 結果、「放送未定」として情勢を見守ることとなったようだが、放送するとなると、テレ東の判断が“ダブルスタンダード”になる可能性があるという。

「テレ東といえば、エースの鷲見玲奈アナに不倫疑惑が浮上しました。昨年末に『週刊文春』(文藝春秋)に報じられるや、出演番組のHPから写真が削除され、収録済みの番組も大幅に出演シーンをカットされることに。今年に入っても生放送には出演しておらず、1月24日に民放キー5局が同時放送した五輪特番も降板。鷲見アナ本人は不倫を否定しているだけに、不倫を認めている唐田は主演OKとなれば、不公平感が出るのではないでしょうか」(テレビ関係者)

 テレ東は果たして、どんな裁定を下すのだろうか。

関連記事(外部サイト)