江頭のYouTubeが宮迫博之に圧勝、友近がテレビから消える!?……週末芸能ニュース雑話

江頭のYouTubeが宮迫博之に圧勝、友近がテレビから消える!?……週末芸能ニュース雑話

江頭2:50

デスクH 宮迫博之のYouTubeが、お笑い関係者から大不評だね。天下の松本人志もおかんむりみたいだし、これでテレビ復帰はまた一歩遠ざかったね(参照記事)。

記者I 松本はMCを務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、事前に宮迫から連絡が来た際、「ちょっとどうなの?」と苦言を呈したことを明かし、「もうちょっとおとなしくしていたほうがいい」と画面を通して忠告してましたね。わざわざロンブー亮が復帰会見を開いた同日にぶつけてきたところに、宮迫のあざとさを指摘する声もあります。亮と違い、今のところ相方・蛍原からの援護射撃もありませんし、くっきり明暗が分かれた形です(参照記事)。

デスク しかもさ、致命的なのが、このYouTubeがまったく面白くないってところ。ヒカルやレぺゼン地球といった人気YouTuberとコラボして華々しさを演出してるけど、内容はマジでつまんない。日刊サイゾーでもさんざん言っている通り、テレビとYouTubeではぜんぜん作法が違うんだから!! 人気芸人が人気YouTuberになれるとは限らないんだよ!?

記者 まぁまぁ、落ち着いてください! そのつまらなさを確認したくて見にくる人も多いみたいですし、そういう意味では、成功してますね(苦笑)。宮迫はかつて、一般人のマナーを批判したり、見下したようなSNS投稿をしていたこともあって、特にアンチが多い。実際、動画も低評価が大半です。いったんYouTubeは閉鎖して、あらためて吉本や松本に詫びを入れるのが復帰への近道という声もあります。

デスク なかなか窮地だね。片や、エガちゃんなんて、チャンネル開始からわずか1週間で、チャンネル登録者数79万人突破だって! 「1クールのレギュラーより1回の伝説」が座右の銘だけあって、YouTubeとの相性は抜群。逆に今までなんでやってなかったのか、って話だよね。本人は「1年以内に100万人登録を目指す」って言ってるけど、易々とクリアしてしまいそうな勢いだよ。

記者 ただ、YouTubeは昨今、いろいろと制約が厳しくなっているので、江頭みたいな破天荒な芸人は一発アウトとなる可能性もありますね。まぁ、そのへんの危なっかしさも含めて楽しみですね!

デスク 吉本といえば、友近ネタもなんか盛り上がってなかった?

記者 昨年、マネジャーへのパワハラ疑惑が問題になった友近が、吉本と専属エージェント契約を結ぶと報じられたんです(参照記事)。闇営業問題がきっかけで吉本が導入した専属エージェント契約は、従来のマネジャーではなく、自ら雇用する代理人を通して仕事をする形式。現在までに極楽とんぼ・加藤浩次、ロンブー亮がこの契約を結んでいます。友近はこの10年間でマネジャーが20人近く代わっており、うち2人は吉本幹部宛てにパワハラを訴える嘆願書を出しているとか。これに対し、友近が開き直ったため、吉本側がエージェント契約への移行を求めたようです。現在、友近の仕事は減少傾向にあり、さらに専属契約でなくなれば誰も友近のために仕事を取ってきたりしませんから、テレビから姿を消す可能性もありそうです。

デスク そもそも、友近のパワハラ疑惑が表に出たのって、闇営業問題の時に、岡本昭彦社長へ苦言を呈したことへの報復といわれてるよね(参照記事)。確かに気難しい人ではあるけど、人一倍、芸へのこだわりがあってここまでのし上がってきたわけだし、ダウンタウンの2人もその実力を認めている。実際、吉本のマネジャーのレベルはピンキリ、というのは業界内ではよく知られた話だし、本来ならば会社として、もう少しちゃんと社員教育をするべきだよね。

記者 念のためフォローしておくと、サイゾーの取材でお世話になってるマネジャーさんはみんないい人です!!!

デスク 今週は女優・鈴木杏樹と俳優・喜多村緑郎の不倫が「週刊文春」(文藝春秋)に報じられたけど、杏樹の所属事務所社長は次期“芸能界のドン”と目されている人物だけあって、あんまりメディアでは叩かれてないね。そんな中、まだまだ盛り上がっているのが、東出昌大と唐田えりかの話題。

記者 唐田が一時期、東出と距離を置いていたときに交際していた人気若手俳優の話ですね(参照記事)。ネットで名前が挙がっていた中川大志、瀬戸康史、伊藤健太郎ではなく、「音楽活動と俳優活動を並行してやっている」「某大手事務所」「ジャニーズ系ではないイケメン」……って、あの人しかいませんからね。

デスク この俳優はいま大事な時期だし、万が一、ここで唐田との写真が流出したら大変と、事務所は情報が漏れないよう、手回ししているとか。確かにあの事務所なら、そういうの得意そうだね。

記者 一方、東出のほうもネガキャンが続いています。共演者に限らず、女性スタッフも口説き回っていたとか(参照記事)、『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)で共演中の桐谷健太が東出にブチ切れて殴りかかったなんて話まで出てますね(参照記事)。

デスク この話はけっこうマユツバだけど、桐谷っていえば、熱い男だからね。なくもない……。ドラマ自体は評判いいし、東出を降板させて、『相棒』(同)シリーズのように主人公の相棒がシーズンごとに替わっていく案もあるらしい(参照記事)。同ドラマの脚本家は、NHK大河ドラマ『龍馬伝』や、『ガリレオ』(フジテレビ系)を手掛けた福田靖氏。両作とも福山雅治が主演を務めたことから、福山のキャスティングを期待する声もある。

記者 ただ、福山もここ最近は数字が獲れなくなってきてますからね。それはそれで大コケしそうですが……。

関連記事(外部サイト)