滝沢氏が「もう一緒にできない」と激怒!? 嵐で“休業後に引退”まで追い込まれそうなメンバーとは?

滝沢氏が「もう一緒にできない」と激怒!? 嵐で“休業後に引退”まで追い込まれそうなメンバーとは?

(c)日刊サイゾー

「揉み消し」から「粛清」に――。ジャニーズ事務所のタレント対応の変化が目立っている。

「昨年9月にはジャニーズJr.内の5人組グループ・HiHi Jetsの橋本涼と作間龍斗が、女性ファンとのベッド写真がネットに流出したことで謹慎処分になりました。また、同じくJr.の秋元大河は神田沙也加との不倫疑惑が報じられたことで退所となっています。一方で、ノースキャンダルでまじめに活動していたNEWS・増田貴久は、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気バラエティ企画『ゴチになります!』の新メンバー抜擢。3月からはWOWOWドラマ出演、4月にテレビ東京で主演ドラマがスタートするなど、大きな仕事が激増しています」(スポーツ紙記者)

 こうしたアメとムチを使いわける人事采配は、“スキャンダル嫌い”とされる滝沢秀明副社長の方針によるものとされるが、そんな彼が過去に大激怒したのが嵐の某メンバーだという。

「一部報道によれば、滝沢氏が過去最大にブチギレたのは週刊誌に掲載された嵐・大野智のパーティー写真だったといいます。その写真で大野は目をトロンとさせ、女性と一緒に恍惚の表情を見せていたため、薬物使用疑惑も浮上。これには滝沢氏も『こんな人間と一緒にできない』と言い放ったそうです。そのため、滝沢氏が重役幹部となった現在、嵐の休業後の大野は、そのまま引退という説も飛び交っています」(前出・記者)

 ジャニーズ内の空気が変わったことは所属タレントも感じているようで、以前は“夜の帝王”と呼ばれたNEWS・手越祐也も最近はすっかりおとなしくなっているという。

「発売中の『週刊女性』(光文社)によると、手越は筋トレにハマっていて、週に2〜3回ほどスポーツジムに通っているそう。以前は都内のある繁華街に毎晩のように出没していましたが、今やバッタリ姿を見せなくなっているようです」(週刊誌記者)

 滝沢氏の睨みが効きまくって、今後のジャニーズは優等生集団となっていきそうだ。

関連記事(外部サイト)