育乳か入れ乳か!? 今田美桜、ラスト水着写真集が5万部ヒットも“偽乳”論争が勃発

育乳か入れ乳か!? 今田美桜、ラスト水着写真集が5万部ヒットも“偽乳”論争が勃発

インスタグラム:今田美桜(@imada_mio)より

 育乳なのか、それとも入れ乳か? ネット上では男性たちによる熱いトークが展開されている。議論の的となっているのは女優の今田美桜だ。

「今田は1月に発売した2nd写真集『ラストショット』(講談社)が女優写真としては異例の5万部を突破。大ヒット御礼として公式ツイッターで自身の動画を連続投稿してファンを喜ばせています。同写真集はタイトル通り、今田の最後の水着ショットが盛り込まれており、今後女優としてさらなる飛躍を遂げればかなりのお宝本になるのは間違いない」(芸能ライター)

 同性からも支持される今田だが、『ラストショット』で注目されているのは、予想以上に豊かなバスト。アイドル誌ライターが言う。

「今田は女子高時代に水着姿でテレビ出演しているのですが、この時の胸と比べると写真集ではやや不自然なほどボリュームが増している。そのため、豊胸疑惑が浮上しているんです」

 もっとも現在、芸能界では空前の育乳ブーム。至る所で美女たちの豊乳化が話題を呼んでいる。

「田中みな実、高橋真麻、鈴木奈々は締め付けない夜ブラを着用することで、バストサイズが大幅にアップ。菜々緒も背中やお腹、腕から贅肉を集める特別な育乳マッサージ効果で、Bカップだった胸に谷間が生まれるほどになったとか。その一方で、Gカップバストがトレードマークのテレビ東京・鷲見玲奈アナは、一部報道で“偽乳”であると報じられ、同僚との不倫疑惑以上に叩かれています」(週刊誌記者)

 今田のバストの成長はナチュラルなものだと信じたいが果たして?

関連記事(外部サイト)