Snow Man岩本、「ラブホ未成年飲酒疑惑」でジャニーズ滝沢氏が下す厳重処分の中身

Snow Man岩本、「ラブホ未成年飲酒疑惑」でジャニーズ滝沢氏が下す厳重処分の中身

イメージ画像/出典:josemanuelerre

 9人組ジャニーズグループ・Snow Manリーダーの岩本照による“ラブホ未成年飲酒疑惑”が27日発売の「FRIDAY」(講談社)で報じられ波紋が広がっている。

 およそ3年前の2017年11月、岩本らがラブホテルのフロアを貸し切り、飲み会を主催。そこに未成年女性も同席していたという。記事によれば、女性が自ら未成年であることを告げても、岩本は飲酒を制止するわけでもなく「あ、そうなんだ」といったリアクションだったという。舞台がラブホテルということもあり、その後は部屋で女性と……という展開も予想されたが、岩本は“関係”を結んでいないという。

「Snow Manは今年1月22日にCDデビューを果たしたジャニーズの有望株。同日にデビューしたSixTONESとの合同CDは150万枚を超す大ヒットとなり、昨年11月に開設したファンクラブの会員数は25万人に達する勢いです。いまが旬のグループだけに、この手のスキャンダルは痛いでしょう」(スポーツ紙記者)

 「FRIDAY」の記事は、参加者とみられる女性の証言を基に書かれており、どこまでが真実か測りかねる部分はある。「未成年であることを事前に告げたという話も、証拠の音声テープがあるわけではない。3年前のことなので、岩本自身の記憶もあいまいなようだ」とはテレビ関係者。

 とはいえ、これだけデカデカと報じられたのだから、何らかの処分が下る可能性が高い。同グループを監督・育成するのは、ジャニー喜多川さん亡きあと、ジュニアの育成を一手に引き受ける「タッキー」こと滝沢秀明氏だ。

 前出のスポーツ紙記者は、「タッキーは若手の風紀の乱れに厳しいことで知られます。昨年末、松田聖子の娘で女優の神田沙也加と、ジャニーズJr.ユニット・MADEの秋山大河の不倫疑惑が報じられた時は、有無を言わさず秋山を切り捨てた。岩本の件もデビュー前のこととはいえ、彼だけ処分無しと言うわけにはいかない。厳重注意処分が妥当なところでは」という。

 ちなみにSnow Manは3月20日からデビューコンサートツアーを行う予定だったが、新型コロナウイルスの影響で公演はすべて中止に。前出のテレビ関係者は、「ぶっちゃけ、厳重注意処分で謹慎したところで、コロナ禍が収まるまでは身動きが取れない。彼にとっては“遅めの春休み”みたいなものではないか」と首を傾げるが……。

 デビューコンサートは中止になり、3年前の出来事が今頃報じられ、ファンからはSnow Manの今後を心配する声も上がっている。

関連記事(外部サイト)