ミルクボーイ・駒場、コロナ禍の中で悩まされていた元同級生による「ネットストーキング」

ミルクボーイ・駒場、コロナ禍の中で悩まされていた元同級生による「ネットストーキング」

吉本興業公式サイトより

 昨年のM-1グランプリ王者である人気漫才コンビ・ミルクボーイの駒場孝のSNSに「殺すぞ」「返信しろ」などと複数回にわたり投稿したとして、大阪府警が、東京都内の35歳で無職の男を強要未遂の疑いで逮捕していたことを、各メディアが報じた。

 報道をまとめると、容疑者の男は今年4月、駒場のSNSに投稿を繰り返し、連絡を強要しようとした疑い。容疑者は中学時代、駒場さんと同じ剣道部に所属した同級生。「返事がこなかったので投稿を繰り返した」「(M-1の)優勝を知って連絡を取ろうと思った」などと供述しているという。

「ネット上で容疑者のものと思われるツイッターを発見。すでにプロフィルの欄に『俺馬鹿な冷徹人間のミルクボーイの駒場だよ』と記載。ツイートを見ると、1月の段階では『なんでみんな無視』『なんでブロックするの?俺なんか悪いことしてる?』などにとどまっていた。ところが、3月中旬ごろになると、『自慢話してるんじゃねえよ』『つまんねえ話しして荒稼ぎするな』『きもい顔晒すなよ新宿二丁目のゲイバーにいけよ』『テレビにでるな』などと、一方的に駒場のツイッターに絡んで誹謗中傷を繰り返していた。その後、ツイートしなくなったが、おそらく、そこからネットストーカーぶりがさらに加速したのでは」(芸能記者)

 そして4月、世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るう中、駒場は感染リスクのみならず、犯罪行為にも頭を悩ませ、ようやく容疑者が逮捕に至ったようだ。

 ミルクボーイは5日にAbemaTVで放送の特別番組『緊急リモート生放送!石橋貴明ステイホームプレミアム』に生出演予定。相方の内海崇は先月28日に婚約を発表し生報告すると思われるが、駒場のコメントが注目される。

関連記事(外部サイト)