新垣結衣と星野源の熱愛疑惑が再燃?『逃げるは恥だが役に立つ』再放送で気になるアノ噂

新垣結衣と星野源の熱愛疑惑が再燃?『逃げるは恥だが役に立つ』再放送で気になるアノ噂

『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)公式ホームページより

 新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で、撮影がストップしたままの4月クールドラマ。なかなか新ドラマがスタートしない中、テレビ各局は過去の作品を「特別編」と銘打ち再放送している状況だ。

 そんな中、19日からTBSの火曜10時枠でスタートするのが2016年の最大ヒット作『逃げるは恥だが役に立つ』だ。放送当初、第1話の視聴率は10.2%だったが、新垣結衣と星野源の2人が織りなす不器用でいじらしいラブストーリーが評判を呼び、数字はうなぎ上り。最終回には20.8%という高視聴率を叩き出した。

 また、星野が歌った主題歌『恋』も大ヒットを記録し、「恋ダンス」ブームを起こすなど、日本中に『逃げ恥』旋風が巻き起こったのも記憶に新しい。一方、ドラマのヒットの裏で囁かれていたのが、新垣と星野の「ガチ熱愛疑惑」だった。芸能記者が当時を振り返る。

「16年のドラマ放送直後から、2人の親密さを伝える報道がたびたびされるようになりました。18年には、星野が住むマンションと同じ敷地内にある部屋に新垣が引っ越したと報じられ、『元旦に電撃結婚発表をするらしい』なんて話も浮上していた。芸能記者たちもスクープを狙ったが、結局決定的なツーショットは押さえられず、今も噂はくすぶったままです」

 また、最近の新垣が仕事をセーブしていることも、「結婚の準備ではないか」と囁かれる要因だ。18年のドラマ『獣になれない私たち』(TBS)以降、ドラマ・映画への出演がぱたりと止まっているのだ。

「新垣にオファーしても、CM以外の仕事はなかなか受けてもらえないようなんです。また、『逃げ恥』の続編に対する待望論も根強く、TBSも乗り気だというのに、これもなかなか実現しない。なので『やはり結婚の準備なのでは?』という疑念が拭えないんですよね」(前出・芸能記者)

 今回の『逃げ恥』再放送をきっかけに、新垣と星野の熱愛報道が再加熱する可能性も大いにあり得るだろう。ドラマの展開以上に、噂の真相が気になるところだ。

関連記事(外部サイト)