吉高由里子に刺激!? 大島優子が不倫妻役で“むき出しの乳首”を見せる確率は?

吉高由里子に刺激!? 大島優子が不倫妻役で“むき出しの乳首”を見せる確率は?

大島優子

 ついに“有言実行”の時が来た?

 元AKB48の大島優子が、今秋公開予定の映画『生きちゃった』に“不倫妻”役で出演。“初乳首”に期待がかかっている。

 同作は、『舟を編む』(2013年)、『町田くんの世界』(19年)などの石井裕也監督によるオリジナル脚本。俳優・仲野太賀が演じる主人公が会社を早退して帰宅すると、大島演じる妻が見知らぬ男と情事にふけっていたところから、物語が展開されていくという。

「先行公開された劇中カットでは、ホテルのような一室で大島が放心状態のまま下着姿で座っており、豊かな谷間を披露しています。大島は『役に“裸”で向き合うことの大切さを学びました』『監督とつながりながらむき出しであり続けるという、私にとって初めての挑戦でした』と撮影を振り返っており、彼女が“むき出しの裸”を晒しているとの匂わせにも受け取れる。推定Eカップの細見巨乳の全貌が解禁となれば、話題を呼ぶことは確実です」(芸能記者)

 レイティングが“R15+(15歳以上が視聴可能)”であることからも、かなりの過激作となる予感だが、大島は「脱げる女優」を高らかに宣言していた。

「過去に雑誌でテリー伊藤と対談した際に、大島は夢が『本格女優』であると語っていました。テリー氏からベッドシーンについて聞かれると、『全然OK』と答え、さらに乳首を見せることについて具体的に聞かれても『作品によっては』と、覚悟を決めているようでした。大島は吉高由里子が乳首を晒した『蛇にピアス』に衝撃を受けたと話しています。NHK朝ドラ『スカーレット』で改めて全国に顔を打った直後だからこそ、本格女優となるべく対極の役柄に挑みたくなったのかもしれません」(芸能関係者)

 以前に発売した写真集では手ブラ、半ケツまでは見せている大島。ファン念願の乳首見せの確率はかなり高そうだ。

関連記事(外部サイト)