出演者が内情を暴露!? 『テラスハウス』の住人たちは男女関係が乱れきっていた

出演者が内情を暴露!? 『テラスハウス』の住人たちは男女関係が乱れきっていた

テラスハウス公式サイトより

 今月23日に急死した女子プロレスラー・木村花さんが出演していた恋愛リアリティ番組『テラスハウス』(Netflixとフジテレビ系)放送中のシーズン打ち切りが27日、公式サイトなどで発表された。

 フジテレビは、「ご出演されていた木村花さんがお亡くなりになった状況を受け、このまま番組を継続するのは適切ではないと判断しました」と説明。

 木村さんは同番組での言動をめぐり、ネット上で誹謗中傷を浴びていて、それを苦にして自殺をはかったとメディアで報じられている。

「木村さんはプロレスラーとして才能に恵まれ、番組では過剰に演出されたキャラを演じていた。その演出ぶりをスタッフと名乗る男性が『女性セブン』(小学館)誌上にてリアルに告発。それに対して、出演者たちが記事を否定するなど、いつの間にか“場外乱闘”が巻き起こっています」(テレビ局関係者)

「女性セブン」の記事によると、台本はないものの、演出があったことをスタッフが告発。これまでもテラハをめぐっては、制作スタッフの出演者に対するセクハラ&パワハラ、さらには、男性出演者の女性出演者に対する強制わいせつ事件など、その“暗部”が報じられていたが、その“性活”ぶりが乱れきっていた住人たちもいたというのだ。

「人気が高まっていた時期のある男性出演者が、キャバクラで内情を暴露したのだとか。当時、番組内で恋仲になりそうな女性出演者がいたが、キャバ嬢がその女性との関係を聞くと、『家の中とかホテルで普通にやってるよ』とあっけらかんと答えたという」(芸能記者)

 番組の“舞台裏”はとんでもないことになっていたようだ。

関連記事(外部サイト)