グラドルの敵は身内グラドル!? 所属事務所内での陰湿なつぶし合い

グラドルの敵は身内グラドル!? 所属事務所内での陰湿なつぶし合い

イメージ画像(Thinkstockより)

 9月に入りましたが、毎日暑いですね。暑くて暑くて、クーラーの設定温度が18℃でないと家に居られません。汗とあせもがヤバいんです。巨乳だか、ぽっちゃりだか、デブだか、区別がつかなくなってきた吉沢さりぃです。

 そんな残暑の中、若いグラドルAちゃんが病んでいました。どうしたのかと話を聞いてみると、どうやら所属事務所の「干されリスト」に入っているとのこと。正直、今の彼女の活動内容を見ると、どうネガティヴに見ても干されていないし、捨て駒扱いでもないので、何かの勘違いか、それともはやりの“ファッションメンヘラ”ってヤツでは? とすら思ってしまいました。

 例えば、撮影会しかスケジュールを入れてくれないとか、「舞台がやりたい」と意見を出しても聞く耳を持ってくれないとか、「グラビアがやりたい」と言えば、1本目だろうとどんどん脱がされてしまう……など、こんな状況であれば、捨て駒だと思います。また、事務所に所属するだけしてプロフィールはあるのに、まったく仕事が入ってこないという場合は、干されている可能性もあります。ただ、仕事が入ってこないことに関しては、マネジャーは頑張って営業しているものの、ある程度仕事を選んでいるため、なかなかスケジュールが埋まらないというケースもあります。
 
 ですが、彼女の場合、スケジュールはそこそこ埋まっているし、撮影会ばかり詰め込まれているわけでもなく、グラビアでの無茶な露出もありません。いったい何を言っているのかと理解に苦しんでいたところ、彼女は話し始めました。

「実はね、同じ事務所の子に、いきなり『ね〜、Aちゃんって、事務所から干されてるよね?』って言われて。びっくりして、きょとんとしていたら、『社長が“Aには今後、あまり仕事振らない”って言ってたよ?』『グラビアで、いきなり脱がされたりするんじゃない?』って言われたんです。最近、確かに前より暇だし、不安で……。しかも、同じような話を、同じ事務所の子、数人からされたんです」

 仕事に対して真面目な彼女は、飼い殺しにされたくない、事務所で一番プッシュしろとは言わないけど、プロフィールがあるだけなら意味がないと。「キッパリ辞めて、次の事務所探そうかな」と口走っていましたが、私は「事務所移籍すると、本当に面倒くさいよ。まずは、社長なり事務所の人なりと話してみるべきだよ」とアドバイスしました。

 その後、Aちゃんはどストレートに「自分は事務所に必要ないのか?」「今後、脱がすためだけに必要なのか?」と、マネジャーを質問攻めにしたそうです。すると、突然問い詰められたマネジャーは、びっくりしまくっていたとか。そして、よくよく話を聞いてみると、干されていたのは、陰口を叩いていたほかの子だったのです。

「それ言ってたのって、◯と△じゃない?」

と、マネジャー。

 まさにビンゴ〜〜〜? 彼女たちは、自分たちの芸能活動が思うように進まないため、事務所が大切にしてるであろう数人をつぶすべく、あることないこと、吹聴していたそうです。また、Aちゃんが挙動不審になっているというウソ偽りを、ほかの子たちにも広めていたとか。これ、事務所側からしても、たまったもんじゃありませんよね。

 女って怖いなぁ〜〜(汗)。確かに同じ事務所とはいえ、ライバル同士ですが、何もそこまでしなくても……と思いました。私もずっと前に「さりぃちゃんて、よくあそこまで脱いでDVD出すね!」と言われたことがあります。ですが、結局、それを言ってきた先輩は数年グラビアやっていてもDVDが出せなかったらしく、ほかのグラドルにも嫌みを言いまくっていたのを思い出しました。女同士、ましてや特殊な職業だから、嫉妬は仕方がないのかもしれません。

 さて、私がAちゃんに「私みたいに30越えてたりすると、蹴落とす相手にすらされないから、それまでグラドル続けなよ!」と言ったら、「それまでに売れるか、結婚しますよ〜」とキッパリ言われてしまいました(笑)。


●よしざわ・さりぃ
バスト107cmのKカップを武器に活動する三十路グラドル。趣味は、キックボクシング・飲酒・少女漫画研究・箱根駅伝研究で、特技はお酒の一気飲み。タレント事務所にてマネジャーをしていた経験もあり、芸能の表も裏も知り尽くしている。ミスFLASH2016ファイナリスト。

関連記事(外部サイト)