SMAP中居正広「ほとんど白髪」と衝撃告白 ネットで「そっちじゃないだろ」とツッコミ

記事まとめ

  • SMAPの中居正広が『中居正広のミになる図書館』で、毛髪の多くが白髪と明かした
  • サイドから襟足にかけて「ほとんど白髪」だといい、「いつ出そうか」迷っているという
  • この告白にネット上では「悩むのは、そっちじゃないだろ」といった声が相次いでいる

SMAP・中居正広が「ほとんど白髪」と衝撃カミングアウトも、「そっちじゃないだろハゲ!」と総ツッコミ

 SMAPの中居正広(44)が、13日放送の『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)で、毛髪の多くが白髪であることを明かした。

 放送では、ゲスト出演した俳優の平泉成(72)が、15年ほど前から、頭頂部にふりかけ式の増毛パウダーを使用していたと告白。しかし、3年ほど前、「メイク室で振るのが、照れくさくて止めた」といい、「(止めたら)おじいさん役しか来なくなった」と明かした。

 これを受け、司会の中居も突然「僕も白髪がすごいんですよ」とカミングアウト。サイドから襟足にかけて「ほとんど白髪」だといい、「いつ(白髪を)出そうか」と迷っているという。しかし、複数の共演者に「まだ出さなくていい」と止められると、「じゃあ、止めときます」と返答。しばらく白髪染めを続ける意向を示した。

 この中居の告白に対し、ネット上では「悩むのは、そっちじゃないだろ」「白髪なんて、どうだっていい」「ほかにカミングアウトすることがあるだろ」といった声が相次いでいる。

「もともと髪質に元気のない中居は、20代後半から生え際が徐々に後退。2008年に、当時の恋人・倖田來未との温泉旅行の様子がフライデーされた際には、写真に後退しきった生え際がはっきりと写っており、ファンに衝撃を与えた。さらに同年、北京オリンピックのリポーターを務めた際にも、毛根が消滅した頭皮が大きな話題に。しかし、この直後から、メディア露出時に帽子を欠かさなくなったほか、『ビストロSMAP』(フジテレビ系『SMAP×SMAP』の料理コーナー)では、バレバレのカツラを被るように。この間、少しずつ植毛を施したのか、しばらくすると消滅したはずの毛根部分に『髪が復活した』と話題に。そんな疑惑を抱える中居だけに、今回の発言には、ファンも『白髪より、植毛をしたかどうか、はっきりして』とツッコミたくなってしまったのでしょう」(ジャニーズウォッチャー)

 中居といえば11年、「薬用スカルプD」(アンファー)のCMに先に出演していた草なぎ剛(42)に合流する形で、同CMに出演。CM発表会見に登壇した中居は、「父親はつるっパゲなんです……」と頭皮への不安を吐露。この時、「ジャニーズがハゲネタ解禁か!?」と、大きな話題になった。

「2人をCMに売り込んだのは、当時の飯島三智マネジャーと言われていますが、この出演後も、ジャニーズの頭皮事情をタブー視する風潮は、特に変わらなかった。ちなみに、数年前、全体的にすだれ状だった草なぎも、いつしか毛量が増加。中居のように帽子で隠す期間がなかったため、シールのように貼り付ける『ウィッグタイプでは?』などと臆測を呼んでいます」(同)

 これまで“ハゲ”がいないことから、何かと注目されてきたジャニタレの頭皮事情。アイドル然とすることを避けたがる中居だけに、SMAP解散後にタブーを打ち破る日が来るかもしれない。

関連記事(外部サイト)