「年末にスピード再婚もある?」浜崎あゆみ離婚発表に、世間もワイドショーも無反応のワケ

「年末にスピード再婚もある?」浜崎あゆみ離婚発表に、世間もワイドショーも無反応のワケ

浜崎あゆみ

「3年間パートナーとして共に歩んできた彼と、それぞれの道へ進むことになりました。彼は彼の想う道を。私は私の想う道を」

 2度目の離婚をファンクラブで先行発表した歌手の浜崎あゆみだが、一部スポーツ紙が報じても、多くのテレビのワイドショーはこれを扱わなかった。その理由を情報番組ディレクターに聞いたところ、「所属のエイベックスが『知らされてなかった』と言っていたので、事務所の判断が出るまで扱えなかった」というのだ。つまり、この発表は事務所にも無断の“フライング発表”だったわけだ。

「ただ、あゆは以前から、事務所に無断で動くことが多かったので、本人発表と思われる場合はすぐには扱わない、というのがお決まりの流れになっていますよ」(同)

 確かに、浜崎のフライング発表は今に始まったことではない。独身時代、TOKIO・長瀬智也との交際時も、エイベックスに無断でツーショット現場にマスコミを集めたことがあった。プライベートの話は独自発信するスタイルが多いため、テレビ局もすぐに食いつくことができなかったようだ。

 浜崎は2011年にオーストリア出身のモデル男性と結婚するも、翌年に離婚し、14年3月に米・ロサンゼルスの10歳年下の大学院生と再婚。離婚が事実であれば、またも長続きしなかったことになるが、本人がサプライズ演出っぽく発表したわりに、世間の反応は鈍かった。

「思ったよりも長く続いた感じ」
「結婚と離婚が恒例行事になるかもね」
「別に騒ぐことでもなくない?」

 Twitterなどに並ぶ声を見ても冷めた見方が多く、同情や励ましの声は少ない。一部ファンも、冷静に分析する。

「いつもなら年末にサプライズをやるから、この時期の離婚発表は“アレ?”って思った」(30代の女性ファン)

 あゆは12年11月にコンサートのダンサー内山麿我と交際宣言をし、13年12月には大学院生との婚約発表。14年11月には15年間連続出場していた『NHK紅白歌合戦』からの“卒業”を宣言し、昨年は10月末に100万人以上のフォロワーを擁するTwitterのつぶやき全削除。何かとお騒がせな言動を繰り返してきただけに、ファンはこの流れから、今年も11〜12月に何かしらの“爆弾”があると見ていたわけだ。

 前出ファン女性は「もしかすると、この離婚は前菜みたいなもんで、メインは、このあと別の男性とスピード再婚とか?」と驚きの予測。

「ファンの間では、別の男性の存在がささやかれていて、ひょっとすると、そんなこともあり得るかなって。でも、ファンとしては、やっぱり本業のほうで話題になってほしいのが本音です」(同)

 最近の浜崎は、かつてのカリスマ的なイメージが後退し、インスタグラ
ムにすっぴん写真を載せると「誰だかわからない」と修整疑惑が持ち上がったり、コンサートでセクシー衣装を披露すると、太めの体に食い込んだ姿に「激太り」という声が飛んだりと、そのアピールが裏目に出ていたりもする。

 今回のフライング離婚発表をテレビ局は慎重に扱ったが、世間はそれほど大ごとに思っておらず、これもまた失態のひとつに数えられているだけのようだ。
(文=藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)

関連記事(外部サイト)