福山雅治『SCOOP!』エンドロールに、あの“スキャンダル女子アナ”の名が!

福山雅治『SCOOP!』エンドロールに、あの“スキャンダル女子アナ”の名が!

『SCOOP!』公式サイトより

 10月1日、映画『SCOOP!』が公開され、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた初日舞台挨拶に、主演の福山雅治、ヒロインの二階堂ふみらが登壇。福山は「こんなにカッコいい映画を観に来たあなたのその気持ちが最高。自信を持ってお届けできる映画です」と胸を張った。

 本作は写真週刊誌の舞台裏を描くエンタテインメント作品で、福山が中年パパラッチを、二階堂がコンビを組む新人記者を演じている。映画を観た週刊誌記者が語る。

「これまで、ほぼイケメン役しかしてこなかった福山ですが、今回は会話のほとんどが下ネタという“ゲス山”ぶりが新鮮でしたね。内容はツッコミどころ満載でしたが、娯楽作品としては面白く観られましたし、二階堂とのベッドシーンで豊満な横乳やアへ顔も堪能できました」

 ところがこの週刊誌記者は、本編終了後に流れるエンドロールを見て、ある「SCOOP」に気が付いたという。

「『SCOOP!』の製作にはテレビ朝日が入っているのですが、『プロデューサー』のクレジットに、女子アナだった川北桃子さんの名前を見つけたんですよ。現在は42歳ですが、懐かしかったですね」(同)

 川北元アナといえば、97年にテレ朝に入社し、『やじうまワイド』や『スーパーJチャンネル』に出演。ショートカットの美形アナとして人気を博したが、彼女が注目を浴びたのはその奔放な私生活だった。

「元横綱・若乃花(現・花田虎上)との不倫が週刊誌に報じられ、美恵子夫人との離婚の一因になったとされています。04年に出版された、ヘアヌード・ブームを仕掛けた出版プロデューサーの高須基仁氏による暴露本『毛(ヘア)の商人』(コアマガジン)で、作家、大手出版幹部の妻子ある2人と同時期に不倫していたと、二股不倫を暴露されて波紋を広げる中制作会社プロデューサーと結婚するも、結局離婚しました」(同)

 その後も、ある有名ジャーナリストと仲良く買い物デートしている姿を週刊誌にキャッチされるなど「魔性の女子アナ」として話題を呼んだが、そのせいか0発覚直後に宣伝部に異動。現在は、映画センターに所属し、『ドラえもん』のチーフプロデューサーに就任している。

「映画『ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜』で川北は、主題歌に福山雅治を起用していますよ。その縁もあって今回もプロデューサーに名を連ねているのかもしれませんね」(映画関係者)

 スキャンダルまみれだった元女子アナが、何の因果か写真週刊誌を舞台にした映画を担当するとは、人生とはわからないものである。

関連記事(外部サイト)