先輩・重盛さとみは「腹黒い」!?“ニコニコ素的女子”坂口杏里のTwitterが大荒れで暴言連発中!

先輩・重盛さとみは「腹黒い」!?“ニコニコ素的女子”坂口杏里のTwitterが大荒れで暴言連発中!

坂口杏里

 今月、ANRI名義でAVデビューした坂口杏里がTwitter上で突然、前所属事務所の先輩にあたる重盛さとみに噛みついた。

 先月18日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演した重盛は、3月に事務所を退社した坂口のことを「同じ事務所で、唯一連絡を取り合う後輩でした」と親しい間柄であると説明。「3月過ぎてから、事務所のほうにも取り立てが来ていた」と暴露した上で、自身の貯金を切り崩して坂口を助けようとしたものの、マネジャーから「重盛が助けられる額じゃないから」と止められたことを明かした。

 この重盛の発言をネットニュースで知ったという坂口は10日、「唯一連絡取ってた って取ってなかったんだけど… さすが腹黒いや」とツイート。すかさず、重盛と共にアイドルユニット・LLSのメンバーとして活動するROSEが、2012年の重盛のブログに、坂口と焼肉に行ったという報告があると指摘したが、坂口は「なん年前ww」と一蹴。するとROSEは、「昔お世話になった先輩の事よくそんなひどく言えますね」「迷惑かけてるから言ってるんだよ。事務所もみんな嘘つきだから迷惑してます」などと怒りを露わにした。

 先月14日にANRI名義でTwitterをスタートさせ、しばらくは「毎日ハッピーオーラで、ファンの方、スタッフの方に感謝を忘れず、ニコニコ素敵女子になりたいです」などとポジティブなツイートに終始していた坂口。しかしここ数日は、一般人の批判的なコメントに「なんなの?女バカにすんな」「(目頭)切開とかしてません!」と返すなど、荒れている印象だ。

 また、7日までは、「ボーッとしてたけど、芸能からこの世界に飛び込んで、不安だらけでストレスばっかりな毎日だったけど、やるからには誰に何を言われてもどれだけストレス抱えてもトップになりたいなー」「人生一回なんだから新しい道に行く事、そこでトップになりたい」などと、新天地での目標を前向きに綴っていた坂口。しかし、9日になると一転、「私はAVだけじゃなくて、カラコンのイメージキャラクターや、何かいろんなイメージキャラクターがやりたかったり、グラビアやりたかったり、 AVだけじゃなくていろんな事がしたいの。それが今の夢!」「でも、本当にやらせてくれるのかな、、不安になってくるんだよね。このままAVだけずっとやるのは私の夢じゃないから」と、不安を吐露した。

「タレント時代、パチンコホールのイメージキャラクターを務めていた坂口ですが、AV女優になる前のほうが、『何かいろんなイメージキャラクター』という夢を叶えるチャンスはあったはず。7日には、借金苦でのAV転身を完全否定しており、彼女が一体、なんのためにAV入りしたのか全く見えてきません。ただそれよりも、ここ数日、何かに取り憑かれたかのように『フォロワーを増やしたい』と繰り返していることが気になりますね。膨大なツイート数からも、Twitterに依存して、心の隙間を埋めようとしている印象。とにかくメンタルが心配です」(芸能記者)

 AVデビューの直後に、まさかの「カラコンのイメージキャラクター」という新たな夢を掲げ始めた坂口。掴みどころのないブレブレの言動は、彼女からのSOSなのかもしれない。

関連記事(外部サイト)