「アヒル」だらけ! 羽生善治の妻・畠田理恵の奇妙すぎるTwitterが話題沸騰

「アヒル」だらけ! 羽生善治の妻・畠田理恵の奇妙すぎるTwitterが話題沸騰

畠田理恵公式Twitterより

 やはり「名人の妻」は普通の人には務まらないのだろう。

 将棋界で最も有名な棋士・羽生善治の妻で、元アイドル畠田理恵(現・羽生理恵)の奇妙なTwitterが話題沸騰中だ。

 彼女がTwitterを始めたのは9月4日。10月8日現在でフォロワーの数は2万6,000人を超え、急速にその数を増やし続けている。

 最初に「こちらのアカウントは大量の【あひる】と【うさぎ】と【犬】のリツイート画像が流れます」との断わりがあるのだが、覗いてみると、本当に「アヒル」と「うさぎ」画像のオンパレード。しかも、1日平均190ツイートと、尋常じゃない回数だ。

「とにかく、かわいいアヒルとうさぎの画像が日に何十枚もアップされ、始まって1カ月くらいしかたっていないのに、写真集を作ろうと思ったらすでに10冊くらい作れそうな分量です(笑)。とりわけ、彼女の『アヒル愛』がこれでもかとアピールされていますね。99%がアヒルとうさぎの画像ですが、時折、夫を『善治先生』と呼びながら、世間には知られていない夫婦生活についてもつづられています」(女性誌記者)

 それにしても、なぜこれほどまでにアヒルにこだわっているのだろうか?

「理恵さんは、子育てが終わったら、アヒルを飼育したいと思っているそうです。それで、実際にアヒルを育てている人たちのリアルな飼育情報に触れたくて、Twitterを始めたとのこと。すでに『アヒラー』と呼ばれるマニアたちのカリスマ的存在となっています(笑)」(同)

 常人には理解しづらい、熱すぎるアヒルへの思い。もしかしたら、夫の将棋にかける思いより強いかもしれない!?

関連記事(外部サイト)