坂口杏里、初ヌード写真集のタイトル判明! ウリは“漆黒のアンダーヘア”!? 汚尻は陶器のようにツルン

坂口杏里、初ヌード写真集のタイトル判明! ウリは“漆黒のアンダーヘア”!? 汚尻は陶器のようにツルン

坂口杏里

 AV転身した坂口杏里の初ヘアヌード写真集のタイトルが、AVデビュー作と同じく『What a day!!』(11月2日発売/講談社)であることがわかった。

 発売に先駆け、同版元が発行する「フライデー」や「週刊現代」は、写真集のカットを袋とじで掲載。一糸まとわぬ姿で海に佇む姿や、自らパンティーを脱いでいるカットなどが見て取れ、両誌それぞれに「漆黒のアンダーヘア」「この剛毛、一見の価値あり」というキャッチコピーが躍っている。

「どうやら、アンダーヘア押しで行くつもりのようですね。最近は処理する女性が多いですが、坂口のような剛毛が好みの男性もいますから。AVデビュー作に対し、ネット上では『尻が汚い』との感想が目立ちますが、袋とじを見る限り、お尻におできは1つもなく、陶器のようにツルンとしています。また、映像では実に個性的だった顔も、写真では雛形あきこを髣髴とさせる和風美人といった印象。このルックスは、若い男性は好き嫌いが分かれそうですが、年配男性は好みそう」(芸能記者)

 ブランド力の高いMUTEKIデビューに続き、大手出版社から大プッシュされながらの初ヘアヌード写真集出版と、新人AV女優としてはこの上ない環境にいる坂口。しかし、本人はTwitterで「このままAVだけずっとやるのは私の夢じゃない」「いろんなイメージキャラクターがやりたかったり」などと明かしており、彼女にとってAV転身はタレント活動への通過点でしかなさそうだ。

 さらに、人気AV女優らによるアイドルグループ・恵比寿★マスカッツに「入りたい(はぁと)」と、以前から加入を熱望している坂口。しかし、同グループの冠番組のMCを8年以上務めるおぎやはぎ・小木博明は、12日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で「うちのセクシー女優たちは、(坂口と比べて)もっとレベルが高いですからね。いろんな面で」と、レベルの違いを指摘している。

「昨年、MUTEKIデビューした元SKE48の三上悠亜もマスカッツで活躍しているため、一時は『坂口も加入するのでは?』とささやかれていましたが、AVデビュー後の坂口をうかがう限り、それは難しそう。マスカッツのメンバーはプロ意識が高く、バラエティ番組での対応もハイレベル。“プロ意識の欠如”が明らかな坂口の加入は、マスカッツファンが許さないでしょう」(同)

 なかなか先行きの見えない坂口だが、“漆黒のアンダーヘア”を武器に、どこまで上りつめられるだろうか?

関連記事(外部サイト)