笹野高史は『痛快TVスカッとジャパン』などで活躍も、業界中で"扱いにくい"の声

記事まとめ

  • 笹野高史の“扱いにくさ”が業界中で知れ渡りつつあると、映画関係者が語る
  • 『スーパーサラリーマン左江内氏』や『痛快TVスカッとジャパン』にも、笹野は出演
  • 木村拓哉には笹野は下手に出ていたといい"扱いにくさ"の原因は笹野の性格にあるらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております