田中聖容疑者にTOKIO・国分太一「フォローできない」、ジャニタレが尿検査前に突き放した理由

 大麻所持の疑いで現行犯逮捕された元KAT-TUNの田中聖容疑者に対し、ジャニーズタレントから厳しいコメントが相次いでいる。

 前日に逮捕されていたことが発覚した25日、報道番組『news every.』(日本テレビ系)でキャスターを務めるNEWS・小山慶一郎は、「このように疑われること自体、あってはならないなと思います」と強い口調でコメント。「事実であれば、いま本当に頑張っているKAT-TUNのメンバー3人のことを思いますと、悔しく、許せない気持ちにもなります」と憤りを隠さなかった。

 また、26日放送の『ビビット』(TBS系)では、司会のTOKIO・国分太一は、「こういうことになってしまうとフォローのしようがない」と厳しい口調。コメンテーターのNEWS・加藤シゲアキも、「容疑を否定してるけど、事実だったらすごく残念」「抜けてしまったメンバーの事件で、足を引っ張られるかたちになり、他人事じゃなくて僕自身もつらい気持ちになる」と現役メンバーを思いやった。

「現段階では、田中容疑者の尿検査や家宅捜査は行っておらず、入手経路も不明で、本人も『自分の大麻ではない』と否認している。そんなタイミングで、ジャニタレが揃って『疑われること自体、あってはならない』『フォローのしようがない』『足を引っ張られるかたちになり』と突き放したのは、明らかにジャニーズ幹部の指示でしょう」(芸能記者)

 田中容疑者といえば、2013年に「度重なるルール違反があった」としてジャニーズ事務所をクビに。具体的な理由については明かされなかったが、副業や素行不良、女性問題など、複数のルール違反が蓄積された結果と見られている。

「退所時、退所を促されるというよりは、懲戒解雇のような形だった。要は『今後、“元ジャニーズ”であったと語るな』ということ。しかし、逮捕と共に“元KAT-TUN”“元ジャニーズ”の肩書が前面に。国分らのコメントは、ジャニーズ幹部の怒りのメッセージとも」(同)

 そんな中、田中容疑者が昨年11月に投稿したブログが注目されている。田中容疑者は自身のロックバンド・INKTの活動のため、台湾のホテルに滞在。その夜のことを振り返り、「夜中さ! ホテルの窓をコツコツコツコツ誰かノックすんのよ! ここ21階の部屋だぞと!」と、21階の窓を外から執拗にノックされていたと告白。

 さらに、「うるさくて寝れねーよって思ってたら、15分ぐらいそれが続いて少し静かになったなと思ったら今度風呂場からその音がし始めてさ! もううるさくて寝れねーのよ」といい、ネット上では「これやばくない?」「幻覚か?」といった声が相次いでいる。

 かつての仲間たちから突き放された挙げ句、さらなる疑惑まで浮上した田中容疑者。今後、彼が戻る場所はあるのだろうか?

関連記事(外部サイト)