葉加瀬太郎“路チュー不倫”のお相手は、アノ天才歌手!?「過去には田原俊彦や志村けんとも……」

TBS『情熱大陸』テーマソングの葉加瀬太郎氏、不倫スキャンダルの相手は大滝裕子か

記事まとめ

  • TBS『情熱大陸』のテーマソングで知られる、葉加瀬太郎氏に不倫スキャンダル報道
  • 葉加瀬氏の不倫相手の女性は、ライブなどでバックシンガーを務めている大滝裕子か
  • 大滝はCHAGE and ASKA、スガシカオ、矢沢永吉、郷ひろみなどのライブに参加している

葉加瀬太郎“路チュー不倫”のお相手は、アノ天才歌手!?「過去には田原俊彦や志村けんとも……」

葉加瀬太郎“路チュー不倫”のお相手は、アノ天才歌手!?「過去には田原俊彦や志村けんとも……」

HATSオフィシャルウェブサイトより

 TBS『情熱大陸』のテーマソングで知られるバイオリニスト、葉加瀬太郎不倫スキャンダルが報じられたが、相手女性は、ライブなどでバックシンガーを務めている大滝裕子ではないかとみられている。

 大滝は1979年、後藤次利のプロデュースでアイドル歌手としてデビュー。当時は天才歌手と呼ばれ、小柳ルミ子の後任でヤクルト商品のイメージキャラクターにもなったがブレークには至らず、84年にはヌード写真集も出していた。その後、CHAGE and ASKA、スガシカオ、矢沢永吉、郷ひろみ、Sing Like Talkingなどのライブに参加している実力派の歌手。現在は3人組コーラスグループAMAZONSのメンバーでもある。

 先ごろ「女性セブン」(小学館)が報じた記事では、葉加瀬と年上女性の路上キス写真を掲載。葉加瀬が「愛人になればいいんだよ。100%愛人に精力を注ぐ。金も時間も全部使いたい」「そっちの家庭をなんとかしてくれないと」と女性に離婚を勧めていたというものだが、女性は「ミス・セブンティーンコンテスト」で優勝経験のある女性3人組コーラスグループのメンバーで、葉加瀬のライブにも参加していると伝えられた。

 このプロフィールに当てはまるのが大滝で、「5歳年上」の年齢も合致。そのため、ネット上ではすでに大滝の名が挙がっていたが、葉加瀬を知る音楽関係者も「大滝さん以外には思いつかない」と話している。

「彼女に不倫のウワサなんて聞いたことがなかったですけど、確かに彼女は葉加瀬さんの奥さんか秘書かっていうぐらいに近い人。以前、葉加瀬さんが雑誌のインタビューで『恥とか考えず、気持ちのまま進んでいく人が好き』みたいなことを言っていましたが、彼女は情熱的なタイプですよ」(同)

 大滝は、仕事を共にしたスガシカオに、ブログで「酔っ払うとめんどくさい。酒に飲まれるタイプ」と評されていて、酒の勢いで禁断の愛に踏み入れた可能性もある。

 ただ、大滝には夫が、葉加瀬にも99年に結婚した妻で女優の高田万由子と、長女、長男がいる。ヘタすれば双方の家庭を崩壊させてしまう大スキャンダルだ。大滝について、あるベテラン芸能記者はこう話す。

「大滝さんはアイドル時代、田原俊彦とウワサになったり、『8時だョ!全員集合』(TBS系)への出演がきっかけで志村けんさんと付き合っていたことがあるんですよ。その後、結婚しましたが、披露宴パーティーには有名歌手もゲスト出演したほど人脈豊かでした。確か、お子さんもいたはず。2004年ごろのスガシカオのライブで歌っていたときには、おなかがふくらんでいました。中学生ぐらいのお子さんがいても不思議ではないですね。彼女が葉加瀬と不倫しているかどうかは知りませんけど、有名人に好かれるのは間違いないのでは。ここで名前を出していない有名な元交際相手を、あと2人は知っていますから」

 実際に大滝が葉加瀬の不倫相手かどうかは確定していない。あくまで記事に沿って考えた場合の有力候補であるが、ウワサが拡大している中で、違うなら違うでハッキリ否定してもよさそうなもの。AMAZONS側にそのあたり質問をしてみたが、1週間待っても回答はなかった。
(文=藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)

関連記事(外部サイト)